« ネットラジオH20.3.15放送分 | トップページ | W杯3次予選バーレーン戦 日本が1-0で惨敗 »

2008年3月22日 (土)

亀田興毅、復帰戦で判定勝ち

元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級チャンピオンの亀田興毅(協栄)は22日、千葉・幕張メッセで約8カ月ぶりの復帰戦となるフライ級10回戦を行い、WBAライトフライ級13位のレクソン・フローレスに判定勝ちした。戦績は17戦全勝(11KO)。ボクシング界から身を引いた父親の史郎氏はリングサイドで観戦した。

今日の相手レクソン・フローレスなかなかタフでしたね~最初の2Rぐらいで倒れるかと思いきやそこから盛り返してきたのはさすがに世界ランカーだからでしょうか?

で、やはり年末には内藤大助チャンピョンに挑戦したい意向のようでこれが実現するとまたまた年末に楽しみが増えるのでうれしい限りです。しかし興毅選手、今日はなかなかいいパンチをもらってたような・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログへ出来れば一押し協力お願いします。

|

« ネットラジオH20.3.15放送分 | トップページ | W杯3次予選バーレーン戦 日本が1-0で惨敗 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅、復帰戦で判定勝ち:

« ネットラジオH20.3.15放送分 | トップページ | W杯3次予選バーレーン戦 日本が1-0で惨敗 »