« 中日が53年ぶり日本一! | トップページ | ワールドカップバレー 対イタリア戦! »

2007年11月 4日 (日)

浅田真央、逆転でGP優勝!

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ今季第2戦、スケートカナダ第2日は3日、当地で行われ、女子で昨季世界選手権2位の浅田真央が自由で1位の119.58点をマークし、合計177.66点でSP3位から逆転優勝した。浅田真央は男女を通じ日本人選手最多のGPシリーズ通算4勝目。

今日のGPは、中野友加里選手が優勝するかなと思いましたが最初のトリプルを封印して勝ちに来た浅田選手に結局逆転されて優勝を逃しました。ただ以前のように圧倒的な差があまり感じられなくなってきたかなと感じさせられる試合でした。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←頼みます押してください!

ブログランキング

|

« 中日が53年ぶり日本一! | トップページ | ワールドカップバレー 対イタリア戦! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央、逆転でGP優勝!:

» 浅田真央さん優勝おめでとう。 [芸能裏情報ソムリエのオムライス噂の派出所]
浅田真央さん優勝です。やりましたね。昨日のショートでは、いつもの真央さんらしからぬ結果3位でのフリーとなりましたが、さすがでした。初めて見たフリーの演技。トリプルアクセルを封印しての演技は見事の一言でした。快心の演技でしたね。ちょっとレベルの違いを感じ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 22:00

» フィギアスケート、グランプリシリーズ、スケートカナダ、浅田真央ちゃん逆転優勝、中野友加里さん2位。 [思いつくまま]
フィギアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダ。 女子の出場選手の有力どころは、なんと言っても背が伸びた浅田真央ちゃん{/hikari_pink/}。そして、中野友加里さん、地元カナダで昨年この大会優勝のジョアニー・ロシェット、米国のエミリー・ヒューズといったところ。 SP、ミスが命取りになった。 最終グループ第1滑走、フィンランドのラウラ・レピスト、GP初出場だったが、すべてのジャンプが安定していてミスもなく、スピンも回転が速く、完成度の高い演技で1位に立った。 {/face_sup... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 21:57

« 中日が53年ぶり日本一! | トップページ | ワールドカップバレー 対イタリア戦! »