« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

松坂15勝目で日本人新人最多記録

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔が29日、本拠地でのツインズ戦に今季レギュラーシーズン最後の先発登板、日本人新人メジャーリーガーのシーズン最多記録を更新する15勝目(12敗)を達成した。レッドソックスは5-2で快勝し、アメリカンリーグ東地区優勝までマジックナンバーを1とした。

今年メジャーデビューでシリーズ中盤では調子を落としたこともありましたが、さすがは松坂投手最後には記録で締めくくるいいピッチングでした。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年9月28日 (金)

ネットラジオH19.9.22放送分

「H19.9.22.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース

3.チャンスポット「上富田FC」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ネットラジオH19.9.8放送分

「H19.9.8..mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース

3.「くちくまのサマーカップ報告」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月24日 (月)

阪神が5連敗

横浜が逆転勝ちで連敗を3で止めた。1点を追う8回二死から内川の四球などで一、二塁とし、佐伯が左翼へ逆転の2点二塁打を放った。阪神は桜井の3ランなどで先手を奪いながら、頼みの藤川が踏ん張れず、5連敗となった。

正直今日の試合は6回の押し出しの時点で勝ったと思ったのですが、終わってみると逆転負け中日にはマジック点灯してるし、ほんとここにきて阪神はどうなってるんでしょう? 

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

巨人が首位でクライマックスシリーズ進出

巨人が4連勝で首位に返り咲き、クライマックスシリーズ進出を決めた。八回1死満塁、李スンヨプの右中間三塁打で逆転。先発の久保はスライダーを武器に7回2失点の好投。継投で逃げ切った。横浜は七回に吉村と内川の連続本塁打でリードしたが、投手陣が踏ん張れず3連敗。

 この間まで首位だった阪神が4連敗で3位に後退している間に、巨人がCS出場を決めてしまいました。ただまだ3位までのゲーム差が1.5と僅差なので阪神にもここで踏ん張ってもらいたい。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

谷亮子、世界選手権V7

柔道の世界選手権最終日は16日、当地で男女各2階級を行い、出産を経て3年ぶりに国際大会に復帰した女子48キロ級の谷亮子(トヨタ自動車)が決勝で前回大会優勝のヤネト・ベルモイ(キューバ)に優勢勝ちし、2大会ぶり7度目の優勝を果たした。

いやーこの人にはブランクとか関係ないですね、日本の他の有力選手が負けても谷選手だけは自分の柔道で金を取ってしまうのには驚きました。正直3年ぶりに優勝はきついと思ってましたが北京でもやってくれるんではないでしょうか。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2007年9月14日 (金)

ネットラジオH19.9.1「防災の日SP」

「H19.9.1.mp3」をダウンロード

「防災の日スペシャル」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

パウエル 9秒74で世界新記録 男子100m

陸上のリエティ・グランプリは9日、イタリアのリエティで行われ、男子100メートル予選でアサファ・パウエル(ジャマイカ)が9秒74の世界新記録をマークした。予選2組で1.7メートルの追い風に恵まれ快走し、余力を残してゴールしながら、自身が持つ従来記録の9秒77を0秒03も縮める驚異的な世界新。決勝でも9秒78の好タイムで優勝した。

 9秒74とは凄い!

でも、出来ればこの間の世界陸上大阪大会で出してくれたらもっと大会が盛り上がったのですが・・・

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

阪神 9連勝でついに首位!

阪神2-1巨人

阪神がソロ本塁打2本による得点で競り勝ち、昨年9月以来の9連勝。単独首位に立った。一回に鳥谷の先頭打者本塁打で先制し、同点とされた直後の七回には葛城の2号ソロで決勝点を挙げた。

すごいついに首位を奪取してしまいました。この勢いはどこまで行くんでしょうか?

しかし最近の阪神相変わらず失点が少ないところが素晴らしい。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サッカー日本代表 オーストリアにPKで敗れる

3大陸トーナメント オーストリア0-0(PK4-3)日本(7日、オーストリア・クラーゲンフルト) 日本はチャンスを作りながら、最後までオーストリアゴールをこじ開けられず0-0で前後半を終了後、大会規定によるPK戦で、日本は2人が外し、3-4で敗れた。

すべては前半でした。後半はアジアカップの時の日本代表に戻ってた様な感じで攻めきれてなかった感があります。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←協力お願いします押してください!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月 7日 (金)

世界体操 日本銀メダル 優勝は中国 

体操の第40回世界選手権第6日は6日、当地で男子の団体総合決勝があり、04年アテネ五輪の同種目で28年ぶりに王座に返り咲いた日本(冨田、桑原、中瀬、星、沖口、水鳥)が277.025点で2位となり、95年鯖江大会以来6大会ぶりの銀メダルを獲得した。3位以内は3大会連続。予選2位の日本は78年ストラスブール(フランス)大会以来となる29年ぶり6度目の優勝は果たせなかった。優勝は281.900点の中国(予選1位)で3連覇を達成した。ドイツが273.525点で3位だった。

決勝は中国と我慢比べでしたが、さすがに中国はミスが少なく難易度も高い演技で日本のつけいる隙が無かった様に見えました。特に楊威選手の演技は圧巻でした。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月 6日 (木)

阪神 7連勝でマジック19!

投手戦を制した阪神が連勝を7に伸ばし、クライマックスシリーズマジック19が点灯した。0―0の九回、安打と犠打野選、四球で無死満塁とし、シーツが左前にサヨナラ適時打を放った。

 いやー素晴らしいついに阪神もここまで追い上げてきました。やはり7連勝でここ5試合、2点以上取られていない投手陣の頑張りが目立ってます。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

日本男子、世界体操で北京五輪出場権獲得

来年の北京五輪予選を兼ねた体操の世界選手権第4日は4日、当地で男子団体個人総合予選の残り5~8班を行い、前日の第1班で演技した日本は6班終了時点で、3連覇を狙う中国に次ぐ暫定2位につけた。2班を残し、日本の8位以内が確定、6日の決勝進出が決まり、上位12チームに与えられる五輪出場権も獲得した。6班で演技した米国が3位につけた。

 今度の北京は、男女揃って日本代表が出場出来るということで非常に喜ばしいです。今大会も決勝でなんとか中国に追いついて北京につなげてほしいですね。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 2日 (日)

世界陸上 女子マラソン 土佐礼子が銅メダルで北京五輪出場決定!

いやー土佐選手途中もうだめかと思いましたが、あそこからよく先頭集団に追いつきました。まさに意地の銅メダルでした。

そして北京オリンピック出場おめでとうございます!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年9月 1日 (土)

男子4×100メートルリレー 日本、アジア新で決勝進出!

大阪世界陸上第7日 男子4×100メートルリレー予選 塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治のメンバーで臨んだ日本は、日本記録を10年ぶりに更新する38秒21で2組3位に入り、五輪と合わせて6大会連続で決勝に進んだ。今大会での日本新は初めて。

ここまでがここまでだっただけにリレーのメンバー気合入ってます。今日の決勝も夜遅いですが日本代表の最後のがんばりを期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »