« 世界陸上男子100m タイソン・ゲイが優勝! | トップページ | さよなら静香ちゃん! »

2007年8月28日 (火)

室伏選手6位で北京五輪内定

第11回世界陸上選手権大阪大会は第3日の27日、大阪市・長居陸上競技場で男子ハンマー投げ決勝が行われ、04年アテネ五輪金メダルの室伏広治(ミズノ)は80メートル46で6位に終わった。自身2大会ぶりのメダルはならなかったが、「日本人トップで入賞」の条件を満たし、陸上競技として08年北京五輪の出場内定第1号となった。

 今回の世界陸上、日本勢で一番期待されていた室伏選手でしたが惜しくもメダルには届かず6位でした。があれだけ盛り上がれるのは室伏選手だからこそだと思います北京で期待してます。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

|

« 世界陸上男子100m タイソン・ゲイが優勝! | トップページ | さよなら静香ちゃん! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室伏選手6位で北京五輪内定:

« 世界陸上男子100m タイソン・ゲイが優勝! | トップページ | さよなら静香ちゃん! »