« セルティック2連覇で中村俊輔がMVP | トップページ | 松井秀喜復帰と岩村明憲戦線離脱 »

2007年4月23日 (月)

松坂、8回途中6失点も本拠地初勝利!

松坂、打線の援護に助けられて本拠地初勝利! レッドソックスの松坂大輔が23日、本拠地で宿敵ヤンキースとの3連戦最終戦に今季4度目の先発登板。8回途中6失点とヤンキース打線の洗礼を浴びたが、味方打線が奮起して、今季2勝目(2敗)を挙げた。また、レッドソックスの岡島秀樹が松坂の後を受けて登板したが、打者3人に対して1安打1四球でマウンドを降りた。

なんか今日のレッドソックスは意地でも松坂投手に勝たせようという感じが伝わってきました。松坂投手もあまり調子が良くなかっただけに今日の1勝は大きいと思います。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

|

« セルティック2連覇で中村俊輔がMVP | トップページ | 松井秀喜復帰と岩村明憲戦線離脱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松坂、8回途中6失点も本拠地初勝利!:

» 松坂、バックの援護で2勝目 [Motohiroの本音トーク]
レッドソックスの松坂大輔投手は22日、ボストンで行われたヤンキース戦に先発、7回0/3を8安打7奪三振6失点ながら、打線の援護で今季2勝目を挙げました。また岡島秀樹投手は7―5の8回無死一塁から2番手で登板、1/3回で1安打無失点でした。 さすがの松坂投手も気負いすぎか、宿敵ヤンキース戦の初登板は苦しい内容でした。立ち上がりから荒れ、1回2死一塁、開幕15試合で12本塁打と、メジャー最速タイのペースで本塁打を量産しているロドリゲス選手には、内角への速球を腕に当ててしまいます。思わず日本のように... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 18:17

» 松坂投手QSを果せずも打線が援護しヤンキースに17年振りの3タテに貢献し2勝目! [オールマイティにコメンテート]
22日(日本時間23日)ボストンフェンウェイパークでレッドソックス対ヤンキースの伝統の一戦で松坂大輔投手が先発登板し、7回0/3を108球、被安打8(被本塁打1)、四死球3、奪三振7、自責点6とQSを果せず打ち込まれたが、打線がチーム史上初の4打者連続ホ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 23:44

» 岡島が9試合連続無失点 [韓国旅行へ]
岡島が9試合連続無失点 [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 17:26

« セルティック2連覇で中村俊輔がMVP | トップページ | 松井秀喜復帰と岩村明憲戦線離脱 »