« 斎藤佑、開幕戦白星デビュー 6回を無失点 | トップページ | U-22サッカー日本代表、シリアに2-0の勝利で最終予選進出を決める »

2007年4月18日 (水)

松坂、10奪三振の力投も実らず2敗目

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔は18日、敵地トロントでのブルージェイズ戦に、3度目の先発登板を果たしたが、6回2失点で降板し、2敗目を喫した。また、レッドソックスの岡島秀樹が松坂の後を受けて7回から登板。1回無失点3奪三振と完ぺきな投球を披露した。

確かに4回の松坂投手の投球内容も悪かったが、1点しか取れないレッドソックス打線の方に問題があると思う。ちょっと味方が松坂投手のことを意識しすぎ?

にほんブログ村 スポーツブログへ ←今日も一押しお願いします!

ブログランキング

|

« 斎藤佑、開幕戦白星デビュー 6回を無失点 | トップページ | U-22サッカー日本代表、シリアに2-0の勝利で最終予選進出を決める »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松坂、10奪三振の力投も実らず2敗目:

» 列車内で女性暴行 大胆手口 [今、話題・流行・旬のキーワード発信ブログ]
4月23日の電子新聞(旬の情報ナビゲータ)です!!列車内で女性暴行 大胆手口大阪府警淀川署は21日、JR北陸線の富山発大阪行きの特急「サンダーバード」の車内で昨年8月、大阪市内の会社員の女性(当時21歳)に暴行した..全文毎日新聞 04月22日01時44分就...... [続きを読む]

受信: 2007年4月23日 (月) 08:44

« 斎藤佑、開幕戦白星デビュー 6回を無失点 | トップページ | U-22サッカー日本代表、シリアに2-0の勝利で最終予選進出を決める »