« F1開幕 ライコネンがポールポジション 佐藤琢磨は10位 | トップページ | マーメイド日本、シンクロで銀メダル 世界水泳選手権 »

2007年3月18日 (日)

パーラが世界戦前日計量で体重超過の失格、王座はく奪!

WBAフライ級タイトルマッチを翌日に控えた18日、都内で前日計量が行われ、王者ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)は1回目の計量で体重をオーバーして再計量に臨んだが、2回目もリミットを2.1kgオーバーして失格となってしまった。パーラの世界王座は、はく奪となった。挑戦者の坂田健史(同級3位/協栄)は、フライ級の上限の50.8kgでパスしたが、計量後の協議の結果、試合は両選手とも53.5kgで行うという異例の措置が取られた。

 2回目の計量で2.1kgオーバー、なかなかパーラも捨て身で思い切った作戦に出てきましたね、それでも坂田選手サイドもこれで試合が流れるわけには行かないし、この2.7キロの差が明日坂田選手にとってどれぐらい影響するか心配です。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←よかったら押してくださいお願いします!

|

« F1開幕 ライコネンがポールポジション 佐藤琢磨は10位 | トップページ | マーメイド日本、シンクロで銀メダル 世界水泳選手権 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーラが世界戦前日計量で体重超過の失格、王座はく奪!:

« F1開幕 ライコネンがポールポジション 佐藤琢磨は10位 | トップページ | マーメイド日本、シンクロで銀メダル 世界水泳選手権 »