« ネットラジオH19.3.12放送分 | トップページ | パーラが世界戦前日計量で体重超過の失格、王座はく奪! »

2007年3月17日 (土)

F1開幕 ライコネンがポールポジション 佐藤琢磨は10位

2007年F1開幕戦のオーストラリアGPは、現地時間(以下、現地時間)16日にアルバートパーク・サーキット(1周5.303Km)で開幕。2日目の17日、午後2時(日本時間:正午)より、明日の決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれた。

 いきなりHondaが2台とも脱落したのには驚きましたが、佐藤選手は初の10位、Q3進出ということで明日の決勝も期待できるかも。

にほんブログ村 スポーツブログへ ←よかったら押してくださいお願いします!

|

« ネットラジオH19.3.12放送分 | トップページ | パーラが世界戦前日計量で体重超過の失格、王座はく奪! »

コメント

2007年F1第2戦のマレーシアGPは、
現地時間(以下、現地時間)8日、
セパン・インターナショナル・サーキット
(1周5.543km)で決勝日を迎えた。
午後3時(日本時間:午後4時)より、
56周の決勝レースが行なわれ、
マクラーレン・メルセデスの,
フェルナンド・アロンソが,
1時間32分14秒390(平均速度201.893km/h)で、マクラーレンにとっては2005年日本GP以来、
ファン・ファンブロ・モントーヤ以来、
2シーズンぶりの勝利となった。

オープニングラップでマクラーレンの2台が、
フェラーリ2台を交わし、レースを支配。
王者F.アロンソが終始安定した、
レース運びを見せ、
マクラーレン移籍後の初勝利、自身にとっては、
2006年日本GP以来の通算16勝目を飾った。
2位は、今季F1デビューを果たした、
新人ルイス・ハミルトン。
ルーキーとは思えぬ走りで、
フェラーリの2台を抑え切り、
2戦連続の表彰台を獲得した。
3位には、フェラーリのキミ・ライコネンが入賞。
4位にはBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、
5位はポールポジションを獲得しながら、
痛恨のミスで順位を落とした、
フェラーリのフェリペ・マッサ。
6位に12番グリッドからスタートした、
ルノーのジャンカルロ・フィジケラが滑り込み、
7位トヨタのヤルノ・トゥルーリ、
8位ルノーのヘイッキ・コバライネンまでが入賞。

もう1台のトヨタ、ラルフ・シューマッハは15位。Hondaはピットスタートを選んだ、
ルーベンス・バリチェッロが11位で、
続く12位がジェンソン・バトン。
SUPER AGURIは佐藤琢磨が13位、
アンソニー・デビッドソンが16位と2台とも、
完走を果たしました。

以上F1に関する情報でした。

投稿: 蒼のインプレッサ | 2007年4月 8日 (日) 19:10

こんばんわ、蒼のインプレッサです。遂に、
2007年F1世界選手権第1戦オーストラリアGP決勝が、
18日(日)に行われ、
フェラーリのキミ・ライコネンが、
ポール・トゥ・ウインで見事フェラーリ移籍初の、
レースを制した。
チャンピオン、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が2位、
3位にはマクラーレンのルーキードライバー、
ルイス・ハミルトンが入った。
4位ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、
5位ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)、
6位フェリぺ・マッサ(フェラーリ)、
7位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、
8位ラルフ・シューマッハ(トヨタ)となっている。

トヨタのヤルノ・トゥルーリは惜しくもポイントならずの9位。

17番グリッドからスタートした、
Honda Racing F1のルーベンス・バリチェロは、
11位まで順位を上げてレースを終え、
SUPER AGURIの佐藤琢磨は、12位。
同じくジェンソン・バトンは途中ピットレーンの、
スピードオーバーのためドライブスルーペナルティが、科せられ、15位という結果。
一方、デビッドソンは16位だった。そうです。

開幕戦一番光ったのは、マクラーレンの、
ルイス・ハミルトン
10歳の時に自身初のタイトルとなった、
イギリスカートチャンピオンを獲得したのを皮切りに、幾つかのタイトルを獲得したことで、
ロン・デニスの目に留まり、
12歳の時にマクラーレンと長期契約を交わした。以後、同チームからの支援の下でキャリアを、
重ねることとなり、この時期、
この年齢にして「マクラーレンの秘蔵っ子」として、
2007年にデビュー、初レースで表彰台は、
1996年のジャック・ビルヌーブ以来11年ぶりの、
快挙だそうです。

以上F1に関する情報でした。

投稿: 蒼のインプレッサ | 2007年3月18日 (日) 21:52

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1開幕 ライコネンがポールポジション 佐藤琢磨は10位:

» 超激辛大失敗 [日記帳]
今日の日記はまずF1ネタから入ります。F1に興味の無い人は下の方へ移動して今日の日記を読んで下さい。 今シーズンの開幕戦、オーストラリアGPの予選が終わりました。 佐藤琢磨とスーパーアグリの活躍が信じられない予選になりました。 昨年の今頃は本当に走るかどうかわからないような車を持ってきて、ダントツビリでした。一年を通して激遅で、走る意味があるのかな?位に思えたスーパーアグリでした�... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 21:06

» F1 オーストラリアGP 公式予選 [mints life]
いよいよ開幕。 F1オーストラリアGP公式予選、フジテレビ721にて観戦です。 - オーストラリアGP 公式予選結果 - 1  K.ライコネン (フェラーリ) 2  F.アロンソ (マクラーレン・メルセデス) 3  N.ハイドフェルド (BMW) 4  L.ハミルトン (マクラーレン・...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 15:14

« ネットラジオH19.3.12放送分 | トップページ | パーラが世界戦前日計量で体重超過の失格、王座はく奪! »