« 世界バレー日本が8強入り! | トップページ | 井川投手 ヤンキースが交渉権獲得 落札額は約30億円 »

2006年11月29日 (水)

世界バレー男子 ストレート負けで5~8位決定戦へ

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ

バレーボール世界選手権の第16回男子大会第8日は28日、仙台市体育館など2会場で2次ラウンド8試合を行った。E組の日本(世界ランキング10位)はセルビア・モンテネグロ(同4位)にストレートで敗れ、4勝2敗となって、5~8位決定戦にまわることが決まった。

さすが世界の大砲というべきか、ミリュコビッチすごい迫力でした・・・

ただ試合全体的には、一方的にやられたという感じでは無かったので、やはり日本はかなりレベルアップしていると思います。

|

« 世界バレー日本が8強入り! | トップページ | 井川投手 ヤンキースが交渉権獲得 落札額は約30億円 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレー男子 ストレート負けで5~8位決定戦へ:

« 世界バレー日本が8強入り! | トップページ | 井川投手 ヤンキースが交渉権獲得 落札額は約30億円 »