« MLB メッツ vs. カージナルス メッツ勝利で逆王手! | トップページ | 日本シリーズ 中日が初戦勝利! »

2006年10月20日 (金)

世界体操個人総合、冨田は連覇ならず銀メダル!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

体操の世界選手権第6日は19日、オーフスのエヌアーギアリーナで男子の個人総合決勝が行われ、冨田洋之(セントラルスポーツ)が93・175点で銀メダルに終わり、80年ぶり史上2人目の個人総合連覇はならなかった。
 優勝は94・400点の楊威(中国)。世界選手権初出場の中瀬卓也(徳洲会)は91・650点の6位だった。
 男子個人総合で日本勢は3大会連続、冨田自身も3大会連続のメダル獲得。

|

« MLB メッツ vs. カージナルス メッツ勝利で逆王手! | トップページ | 日本シリーズ 中日が初戦勝利! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界体操個人総合、冨田は連覇ならず銀メダル!:

» 体操・世界選手権で、富田が銀 [スポーツ遊楽創]
 体操の世界選手権を見た。体操競技は、オリンピック以外では滅多に見ることができない。でも、見始めたら吸い込まれるように見入ってしまう。どんなスポーツでもそうだが、そのスポーツのおもしろさに触れるというのは、本当に楽しい瞬間だ。  さて、前日... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 07:49

« MLB メッツ vs. カージナルス メッツ勝利で逆王手! | トップページ | 日本シリーズ 中日が初戦勝利! »