« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

サッカー日本代表 二川、西川、伊野波、梅崎の4名を初選出

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

日本サッカー協会は31日、アウエーで行われるアジアカップ最終予選のサウジアラビア戦(9月3日)、イエメン戦(同6日)に臨む日本代表メンバー24名を発表した。
 Jリーグで好調のG大阪から攻撃的MF二川が選ばれ、北京五輪を目指すU-21代表からはGK西川(大分)、センターバックもこなすMF伊野波(FC東京)の2名が昇級、さらにU-19世代の梅崎(大分)も初招集された。
 

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)
西川周作(大分)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
加地亮(G大阪)
駒野友一(広島)

MF:
遠藤保仁(G大阪)
二川孝広(G大阪)
長谷部誠(浦和)
鈴木啓太(浦和)
中村直志(名古屋)
阿部勇樹(千葉)
羽生直剛(千葉)
山瀬功治(横浜FM)
田中隼磨(横浜FM)
小林大悟(大宮)
伊野波雅彦(FC東京)
梅崎司(大分)

FW:
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
我那覇和樹(川崎) 

今回選ばれたメンバーは中東遠征で9月3日にサウジアラビア戦、9月6日にイエメン戦に臨むわけだが、昨日J1の試合を終えたばかりで今日出国、帰ってきて中2日か中3日で再びJ1の試合がある強行軍だけに選手の体調が心配される、特にレッズ首脳陣は主力7人が代表に持っていかれて頭を抱えてるんじゃないだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年8月27日 (日)

日本、ロシアに敗れる 女子バレーワールドGP

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

女子バレーボールのワールドグランプリは27日、各地で予選ラウンド第2週最終戦が行われ、ソウルでのE組で日本はロシアに0-3(23-25、17-25、21-25)で敗れ、通算4勝2敗となった。

うーん結果を先に見て、しかも日本が負けるとなると一気に録画放送見る気無くなりました・・・残念

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年8月26日 (土)

日本が韓国に圧勝! 女子バレーワールドGPソウル大会

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

女子バレーボールのワールドグランプリは26日、各地で予選ラウンド第2週が行われ、ソウルでのE組の日本は韓国を3-0(25-22、25-15、25-19)で退け、通算成績を4勝1敗とした。

今日の韓国戦、第一セットは韓国も何とか日本に食らいついてきましたがそれでも自力に勝る日本が第一セットを先取すると、第二セット以降は全く危なげない試合運びで韓国を圧倒、今日の日本、韓国の攻撃をほとんどブロックで防いでいたのが印象に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月25日 (金)

日本ハムが駒大苫小牧田中投手の1位入札決定!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

日本ハムは25日、千葉・鎌ヶ谷市の「ファイターズタウン」内でスカウト会議を行い、あらためて9月25日の高校生ドラフトで駒大苫小牧の150キロ右腕・田中将大投手を指名することを確認した。この日、指名候補選手を約40人にまで絞り込んだが、高田GMは「ほかにもいい選手はいますが、あとは(田中を)くじで引き当てるかどうか」と話した。入札抽選を覚悟の上で、地元・北海道のスーパー高校生を指名することを決めた。

早実の斎藤投手とは違い、すでに12球団どこでもOKの意向を表している田中投手、今年のドラフト界の目玉になるのは間違いないだけに何チームの1位指名が入るのか注目です。日ハムにしてみれば新庄なきあとダルビッシュ投手と田中投手2枚看板で人気の低下を防ぎたいところか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

亀田興毅vsランダエタの再戦が10月に正式決定!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

22日、協栄ジムの金平桂一郎会長が都内ジムで記者会見を開き、WBAライトフライ級王者亀田興毅(協栄ジム)と同級1位ファン・ランダエタ(ベネズエラ)の再戦を正式に発表した。試合の日程は現在調整中だが、10月の中旬から後半になる予定。

もうここまでの騒動になってくると無視し続けるより再戦して白黒つけるほうがどちらの選手にとっても賢明です。今度こそ完全決着がつくことを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

甲子園再試合決勝早稲田実業が初優勝!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会決勝再試合が甲子園球場で行われ早稲田実業が駒大苫小牧を4―3で下して夏の選手権初優勝を飾った。

| | コメント (1) | トラックバック (9)

2006年8月20日 (日)

女子バレーワールドGP 日本がブラジルに完敗!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

ワールドグランプリ女子バレーボールの東京大会(予選ラウンドA組)最終日は20日、東京・有明コロシアムで2試合を行い、世界ランク7位の日本は同2位のブラジルに0-3で敗れ、2勝1敗で予選ラウンド第1週を終えた。ブラジルは3連勝。

日本は第一セット何とか踏ん張れていましたが、2、3セットは完全にやられてました。

やはりブラジルは昨日までの相手とは違い段違いに強かった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

高校野球決勝 駒大苫小牧VS早稲田実業 決着つかず再試合!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会最終日は20日、甲子園球場で駒大苫小牧(南北海道)と早稲田実(西東京)の決勝が行われ、延長15回1-1で決着つかず再試合となった。

いやー見る方が疲れました。

今日の駒大苫小牧VS早稲田実業の決勝戦は決勝らしい大変素晴らしい試合になりました。

昨日の智弁和歌山戦から調子を取り戻した駒大のエース田中投手と決勝まで一人で投げて勝ち進んできた早実の斎藤投手、両投手とも意地のぶつかり合い最高のピッチングで延長15回再試合という結果になりました。

しかし今の甲子園一人のピッチャーでは、優勝するのは無理と言われている中で早実のエース斎藤投手は決勝の最後15回まで160球以上顔色一つ変えず一人で投げきれる精神力、体力は普通じゃない、見てて感動した。

とにかく明日も全力で両チームとも悔いのない試合をして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (32)

ネットラジオ H18.8.14放送分

「H18.8.14.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース

3.チャンスポット「上富田少年柔道振興会」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

日本、韓国に勝利! 女子バレーワールドGP

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

女子バレーボールのワールドグランプリ東京大会(予選ラウンドA組)第2日は19日、東京・有明コロシアムで2試合を行い、世界ランク7位の日本は同8位の韓国に3-0で勝ち、2連勝した。

今日もやりました!途中韓国のブロックに苦しみましたが、何とか1セットも韓国に与えず昨日に続き連勝。途中大山に代えて落合を出した柳本監督の采配も光りました。

ただ問題は明日の優勝候補ブラジル戦、どこまで練習してきた事が通じるか見ものです!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ネットラジオ H18.8.7放送分

「H18.8.7.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース

3.マークのパチスロ日誌

4.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレーボール女子 ワールドGP 日本VSキューバ

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

女子バレーボールのワールドグランプリは18日、東京・有明コロシアムで東京大会(予選ラウンドA組)が開幕し、日本はアテネ五輪3位のキューバに3-0で勝ち、好スタートを切った。
 日本は荒木の移動攻撃や速攻が効果的で、大山も随所に強打を決めて2セットを先取。第3セットも動きの鈍いキューバを攻守に圧倒した。

今日の日本ミスも少なく、エースの大山選手、荒木選手も良かったが、特に木村沙織選手がいい動きしてました。明日の韓国戦も期待大です。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年8月17日 (木)

死闘 智弁和歌山VS帝京 智弁和歌山のサヨナラ勝ち!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会12日目(準々決勝)の結果。

第1試合:駒大苫小牧(南北海道) 5-4 東洋大姫路(兵庫)
第2試合:智弁和歌山(和歌山) 13-12 帝京(東東京)

甲子園で行われている第88回全国高校野球選手権の準々決勝第2試合は9回サヨナラ13―12で智弁和歌山が4年ぶりの準決勝進出を決めた。

しかし壮絶な試合でした。
特に9回の攻防は奇跡に近いプレーの連続で甲子園史上に残る名勝負と言える試合だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月16日 (水)

サッカー日本代表 アジアカップ最終予選 日本VSイエメン 

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

来年7月に東南アジア4カ国で共催されるサッカーのアジア・カップの予選が16日、各地で行われ、A組の日本は新潟スタジアムでイエメンを阿部のゴールなど2-0で下し、2月のインド戦に続いて2連勝、勝ち点を6とし、得失点差で同組首位を守った。イエメンは勝ち点3。
 オシム監督就任後、初の公式戦となった日本は立ち上がりから一方的に攻め立てながら、相手の堅い守りに苦戦。後半25分に三都主のCKを阿部が頭で合わせてようやく均衡を破り、終了間際に佐藤寿が加点した。

苦戦と言うより日本代表だけの問題だと思う試合でした。

今日の相手のイエメンは完全に守って引き分け狙いでしたが、それでも今回は国内組ではオシム的にベストの布陣で臨み、あれだけ攻めて結局セットプレーでしか得点することができなかったのはちょっと気になるところ。やはり得点力不足メンバーが代わっても解消できないのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (13)

智弁和歌山、八重山商工に逆転勝ち 甲子園11日目(3回戦)

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会は第11日の16日、3回戦第3試合は智弁和歌山が8―3で八重山商工を降した。
 智弁和歌山は2点をリードされた五回、広井の3ランで逆転。七回には橋本の三塁打などで3点を加点し、九回には広井のこの日2本目の本塁打で逃げ切った。

1試合:早稲田実(西東京) 7-1 福井商(福井)
第2試合:日大山形(山形) 11-10 今治西(愛媛)
第3試合:八重山商工(沖縄) 3-8 智弁和歌山(和歌山)
第4試合:福知山成美(京都) 6-3 熊本工(熊本)

早稲田はさすがに投打がかみ合ってます。

智弁はようやく打線に当たりが出てきたのと、エースの竹中投手がよく八重山打線を抑えました。次の帝京戦も智弁のクリーンナップがどれだけ打てるかが鍵となりそう。

大会12日目(8月17日)
第1試合:東洋大姫路(兵庫) ― 駒大苫小牧(南北海道)
第2試合:智弁和歌山(和歌山) ― 帝京(東東京)

大会13日目(8月18日)
第1試合:早稲田実(西東京) ― 日大山形(山形)
第2試合:福知山成美(京都) ― 鹿児島工(鹿児島)

抽選の結果上記の通りとなりましたが、苫小牧、早実は順当に勝つような気がしますが、ここまで来たら何が起こるかわからないので予測が難しい、智弁にはぜひ帝京に勝って早実か苫小牧とガチンコ勝負をしてほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年8月14日 (月)

智弁和歌山が4年ぶり16強入り

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権第9日は14日、甲子園球場で2回戦を行い、第1試合は2年連続出場の智弁和歌山(和歌山)が金沢(石川)を5-2で破り、準優勝した84回大会以来4年ぶりに3回戦に進出した。

5回は智弁らしい連打でした。やはり智弁は甲子園に行くと強い!

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2006年8月13日 (日)

サッカー日本代表 イエメン戦代表メンバー決定

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

JFA(日本サッカー協会)は13日、AFCアジアカップ予選・イエメン戦(16日/新潟)の日本代表メンバー22人を発表した。

GK
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
加地亮(G大阪)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF
中村直志(名古屋)
羽生直剛(千葉)
遠藤保仁(G大阪)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(千葉)
山瀬功治(横浜FM)
佐藤勇人(千葉)
田中隼磨(横浜FM)
小林大悟(大宮)
長谷部誠(浦和)

FW
巻誠一郎(千葉)
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
坂田大輔(横浜FM)

千葉から4名選ばれるのは予測できたが、J1で現在2位のガンバから2名だけとはちょっと意外・・・

| | コメント (1) | トラックバック (18)

2006年8月11日 (金)

千葉のオシムチルドレン7人 サッカー日本代表

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

日本代表のイビチャ・オシム監督が、千葉の“走れる”7選手を日本代表候補にリストアップしていることが10日、分かった。候補に挙げられたのはFW巻誠一郎、MF阿部勇樹のほか、MF羽生直剛、佐藤勇人、山岸智、水野晃樹、DF水本裕貴の7人。16日のアジア杯予選イエメン戦のメンバーは13日に発表されるが、オシム監督が育てた千葉から何選手が選ばれるか注目される。

このほかA3で選出できなかったガンバ大阪組を入れると、次回のイエメンでは完全にこの間とは違う代表のフォーメーションが期待できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

オシムJAPANと智弁和歌山共に初戦を勝利

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

サッカー日本代表は9日、東京・国立競技場でトリニダード・トバゴ代表と国際親善試合「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2006」を行い、2-0でオシムJAPAN初勝利を飾った。

今日の新生日本代表、たった3日間の練習にもかかわらず、前半は動きの質・量ともにトリニダード・トバゴを圧倒出来てました。たださすがに後半は完全に動きが止まって、かなり攻められてましたがなんとか持ちこたえれたのは大きいと思う。

しかし、最後の2分でオシムがどこかに行ってしまったのはびっくりした。なんか意味あるんかと思ったらトイレでした・・・・もうちょっと我慢できんか。

智弁和歌山4-1県岐阜商

智弁和歌山が苦しみながらもワンチャンスをものにした。同点の七回、2死から楠本の2点適時打などで3点を勝ち越し。二回途中から救援の竹中が要所を締め、無失策の堅守も光った。県岐阜商はエース金森が得意のスライダーで13奪三振と力投したが、疲れの出た終盤に攻略された。

勝つには勝ちましたが県岐阜商のエース金森投手いいピッチャーでした。ただその金森投手からタイムリーを打った楠本選手の方が素晴らしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (35)

2006年8月 8日 (火)

八重山商工が逆転勝ち 夏の甲子園3日目

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦4試合を行い、初出場の八重山商工(沖縄)、松代(長野)と、今治西(愛媛)、文星芸大付(栃木)が2回戦に進んだ。
 八重山商工は9回に2点を挙げて追い付き、延長10回、奥平の適時打などで9-6と千葉経大付(千葉)に競り勝った。松代も小刻みに得点して延長戦に持ち込み、11回、福井の犠飛で7-6と倉吉北(鳥取)にサヨナラ勝ちした。
 今治西は宇高、崎原の本塁打などで常総学院(茨城)に11-8と打ち勝ち、3年ぶりの夏勝利。文星芸大付は9回に5安打を集中して4点を挙げ、11-10で関西(岡山)に逆転サヨナラ勝ちした。文星芸大付は、宇都宮学園時代の2000年以来、6年ぶりの勝利。 

第1試合 関西(岡山) 10 - 11 文星芸大付(栃木)
第2試合 常総学院(茨城) 8 - 11 今治西(愛媛)
第3試合 倉吉北(鳥取) 6 - 7 松代(長野)
第4試合 千葉経大付(千葉) 6 - 9 八重山商工(沖縄)

さすがは八重山商工というべきか、9回2死からの同点そして10回の逆転と素晴らしい粘りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年8月 7日 (月)

サッカーU21日本代表、中国に快勝

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

08年北京五輪の出場権獲得を目指すサッカー・U21(21歳以下)日本代表は7日、当地の五輪スタジアムでU21中国代表と国際親善試合を行い、2―0で快勝。反町康治監督後の初戦を白星で飾った。

前半は完全に中国ペースでいつ得点されてもおかしくなかったが、日本は落ち着いて何とかしのぎきり、後半疲れてきた中国に対し日本は少ないチャンスを確実にものに出来たのは素晴らしかった。よく少ない準備期間、しかも実力では上の中国に対しアウエーで勝利したのはU21日本代表にとってはかなり大きかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年8月 6日 (日)

夏の甲子園 第一日目 春の覇者横浜が大阪桐蔭に敗れる

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会は開幕日の6日、1回戦の第3試合が行われ、前回4強の大阪桐蔭が11―6で横浜を破った。大阪桐蔭は2―2の同点で迎えた七回に4点、八回に5点を加え試合を決めた。横浜は九回、3点を返したが及ばなかった。今春の選抜大会に優勝した横浜の「春夏連覇」はならなかった。

注目の好カード、ある意味プロ野球以上に面白い試合でした。

しかし横浜打線を2失点に抑えた2年生左腕の石田投手がすばらしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

HERO'S2006 ミドル&ライトヘビー級 準々決勝

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

HERO'Sライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦とミドル級世界最強王者決定トーナメントが5日、東京・有明コロシアムで行われた。最大の注目だった、ライトヘビー級に参戦した桜庭和志はPRIDEから移籍後、初登場となる試合で“リトアニアの高田”と呼ばれるケスタティス・スミルノヴァスと対戦し苦戦したが、見事な逆転勝ちで初戦を勝利で飾った。

いやー素晴らしい桜庭のデビュー戦でした。本人も言ってましたが試合途中から意識が無いまま最後まで戦って勝つという離れ業はさすがです。ただ桜庭選手が最初にやられてたところはレフリーもあれは普通に止めるところでしょう、やっぱりメインの桜庭選手だったから止めれなかったのか?しかしあれは危なかった。

あと宇野薫選手もブラックマンバの膝をもらいながらよく逆転勝利までいきました。相変わらず寝技が玄人好みの動きしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

オシムジャパン13名発表!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

日本サッカー協会は4日、オシム監督就任後初の試合となる「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」トリニダード・トバゴ戦(9日、国立競技場)に臨む日本代表メンバー13名を発表した。

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

フレッシュと言うかやっとアテネ組が出てきたか!と思う今回の人選になりました。

後は巻選手は確実としてガンバと鹿島から誰が選ばれるかが楽しみ、とにかく新しい選手を選んでくれることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年8月 3日 (木)

ネットラジオ H18.7.31放送分

「H18.7.31.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース

3.チャンスポット「田辺工業高校体操部マネージャー谷友希」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 2日 (水)

ネットラジオ H18.7.24放送分 一周年記念SP

「H18.7.24.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース(今話題のスポーツネタ)

3.チャンスポット(あけぼのキックベースボールクラブ・朝日が丘キックベースボールクラブ)

4.エンディング(おしなすのコーナー)

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

市ノ瀬少年野球クラブ

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

先日取材させてもらいました。「市ノ瀬少年野球クラブ」の皆さんです。

インタビューは後日放送します。

P7260734

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »