« オールスター第一戦 全セが逆転勝ち! | トップページ | ネットラジオ H18.7.17放送分 »

2006年7月23日 (日)

辰吉に並んだ!名城最速タイで王者獲得

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東大阪アリーナで行われ、挑戦者で同級1位の名城信男(24)=六島=が王者のマーティン・カスティーリョ(29)=メキシコ=を10回TKOで下し、世界初挑戦で王座に就いた。8戦目の世界王座奪取は、辰吉丈一郎(大阪帝拳)に並ぶ国内最短。戦績は名城が8戦8勝(5KO)、カスティーリョは5度目の防衛に失敗し32戦30勝(16KO)2敗。

今日の名城非常にいい動きで、1ラウンドの最後にいいフックもらった以外は最後まで名城ペースで進み、チャンピョンも2ラウンドに左目の上をカットしてからは名城の右が見えにくい様子でかなりいいパンチをもらってました。それにしてもプロ8戦目で世界チャンピョンになった名城選手は凄いおめでとう!

|

« オールスター第一戦 全セが逆転勝ち! | トップページ | ネットラジオ H18.7.17放送分 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辰吉に並んだ!名城最速タイで王者獲得:

« オールスター第一戦 全セが逆転勝ち! | トップページ | ネットラジオ H18.7.17放送分 »