« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

亀田興毅8.2WBA世界戦調印式

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

8月2日に横浜アリーナで行われるWBA世界ライトフライ級王座決定戦で激突する同級2位の亀田興毅(協栄)と同級1位のファン・ランダエタ(ベネズエラ)が31日、都内ホテルで調印式を行った。ハンバーガーをほおばりながらの登場という仰天パフォーマンスを披露した興毅は、「豪快に倒す」とKO宣言。世界戦という大舞台を前にしても、変わらず亀田流を貫いた。

いよいよ明後日に迫りました。亀田興毅の世界挑戦、今日の調印式ではいつもの調子でハンバーガーを食べながら登場してましたが、この世界戦で亀田興毅が本物であるかが問われるだけにどういう戦いになるのか?あと視聴率が何パーセントいくのか非常に楽しみです。ただあのCMばかり流すのは何とかしてほしいがまぁそれは無理な話ですか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年7月30日 (日)

南紀白浜花火フェスティバル

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

スポーツとは関係ないのですが、今日は久しぶりに白良浜で毎年行われている、南紀白浜花火フェスティバルを見に行ってきました。

今日はさすがに日曜日なだけあって人が多かった。

Img_1359 Img_1344 Img_1351 Img_1341

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

女子サッカー 北朝鮮3選手、日本戦は出場停止

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

アジア・サッカー連盟(AFC)は28日、当地で開かれている女子アジア・カップの準決勝で暴れて退場処分を受けた北朝鮮のGKハン・ヘヨンら3選手について、30日に行われる日本との3位決定戦を出場停止にすると発表した。

今日のニュースで見ましたがあれはひどい!

逃げている審判を追いかけていってキック、さらに観客に向かってペットボトルを投げつける暴挙まで行った北朝鮮選手、これはもう個人だけが処分される問題ではないと思う、ジャッジに対して手を出す行為はスポーツを完全に否定する行為で、次戦の日本との3位決定戦に北朝鮮を出すべきではない、AFCの処分にはがっかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月27日 (木)

なでしこジャパンオーストラリアに敗れる! 女子サッカー

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

サッカーの2007年女子ワールドカップ予選を兼ねた女子アジア・カップは27日、当地で準決勝を行い、1次リーグA組1位の日本は0-2でB組2位のオーストラリアに敗れ、30日の3位決定戦に回った。オーストラリアはW杯出場権を獲得した。

日本は前半10分に先制点を入れられたが、中盤から何度もいい形を作り、攻め続けたがツキにも見放されて得点を上げる事が出来ず、前半終了間際にも追加点を入れられ後半へ

後半日本は、引いたオーストラリアに最後までいい形を作れず、逆に何度もカウンターで何度もゴールを脅かされた。

しかし最近女子サッカーを見てなかったのですが、ここまでレベルが上がってるのにはびっくりです、パスにしてもドリブル、センタリングにしても非常に高いレベルで見ていて非常に楽しめました。

特に今日の試合負けはしましたが、体格で負けているにもかかわらずフィジカルでも当たり負けしてなかったし気迫も感じられました。それだけに負けたのが非常に悔しい

ただ 録画とはねぇ、生放送と思って張り切ってみてたのに・・・ハーフタイムにネットに結果が出てるのを見て一気に見る気無くなりました。後半点の入らない事がわかって見るサッカーは全然面白く無いし・・・もうちょっと考えてくれないと。

| | コメント (1) | トラックバック (7)

2006年7月26日 (水)

なでしこJAPAN、W杯アジア最終予選準決勝豪州と決戦

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

5大会連続のW杯出場に王手をかけた、なでしこジャパンのW杯アジア最終予選準決勝の相手が、オーストラリアに決まった。大橋浩司監督(46)は就任した04年11月以降、2勝1敗という相性の良さを捨て、オーストラリアの成長ぶりを警戒した。勝てば昨年のジーコジャパン同様、最速でのW杯切符獲得になる。その男子がドイツ大会で「カイザースラウテルンの惨劇」を喫した因縁の国を相手に、なでしこジャパンが女の意地を見せる。

これは気にするなといっても非常に気になる戦いで、W杯に行く為にはどうしてもここで叩いておきたい相手、もう完膚なきまでに叩いてこの間の男子のかりをかえしてほしいが、テレビ放送はしてくれんのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

東京ヴェルディの森本貴幸がセリエAカターニャに移籍 

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

サッカー・イタリア1部リーグ(セリエA)のカターニアへの期限付き移籍が決まったJリーグ2部(J2)、東京ヴェルディのFW森本貴幸が24日、東京都内のクラブハウスで記者会見し、「海外でやってみたい気持ちがあった。目の前のものに全力で頑張る。東京Vで学んだものを発揮し、結果を残したい」と抱負を語った。

「和製ロナウド」がいよいよセリエAの舞台に挑戦するのだが、日本人がセリエAのFWとして今まで成功できていないだけに森本には期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ネットラジオ H18.7.17放送分

「H18.7.17.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース「最後のW杯ネタ」

3.チャンスポット「熊野路ジュニアレスリングクラブ」の皆さん

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辰吉に並んだ!名城最速タイで王者獲得

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は22日、東大阪アリーナで行われ、挑戦者で同級1位の名城信男(24)=六島=が王者のマーティン・カスティーリョ(29)=メキシコ=を10回TKOで下し、世界初挑戦で王座に就いた。8戦目の世界王座奪取は、辰吉丈一郎(大阪帝拳)に並ぶ国内最短。戦績は名城が8戦8勝(5KO)、カスティーリョは5度目の防衛に失敗し32戦30勝(16KO)2敗。

今日の名城非常にいい動きで、1ラウンドの最後にいいフックもらった以外は最後まで名城ペースで進み、チャンピョンも2ラウンドに左目の上をカットしてからは名城の右が見えにくい様子でかなりいいパンチをもらってました。それにしてもプロ8戦目で世界チャンピョンになった名城選手は凄いおめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

オールスター第一戦 全セが逆転勝ち!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

プロ野球の2006サンヨーオールスターゲーム第1戦は21日、神宮球場で行われ、全セが青木、岩村のヤクルト・コンビの本塁打などで逆転勝ちし、昨年から3連勝。対戦成績を64勝73敗8引き分けとした。最優秀選手(MVP)には勝ち越しソロなど2安打の青木が選ばれた。

いやー今日のオールスター第一戦は本当に楽しめました。特に新庄のこれでもかと言うぐらいのパフォーマンス、今の日本の球界はあれぐらいしないと駄目です。しかし第1打席の川上投手の暴投まで仕込んでたのにはまいった^^

| | コメント (0) | トラックバック (28)

ネットラジオ H18.7.10放送分

「H18.7.10.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース「まだまだW杯ネタ」

3.チャンスポット「新二ボーイズその2」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ジダン罰金70万円と3試合出場停止 FIFA処分

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

国際サッカー連盟(FIFA)は20日、スイス・チューリヒの連盟本部で規律委員会を開き、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の決勝(9日、ベルリン)で、イタリアのDFマルコ・マテラッツィに頭突きを見舞って退場処分となったフランスのMFジネデイーヌ・ジダンに、3試合の出場停止と罰金7500スイスフラン(約70万円)の処分を決めた。W杯大会最優秀選手賞(ゴールデンボール)のはく奪はなかった。
 言葉でジダンを挑発したマテラッツィに対する処分は、2試合の出場停止と罰金5000スイスフラン(約47万円)となった。

 FIFAは14日にマテラッツィ、20日にはジダンからそれぞれ事情を聴取した上で処分を決定した。両選手がFIFAに証言したところによると、マテラッツィの発言に人種差別的なものはなかったという。 

なんともあれだけ騒がれたのにもかかわらずたったこれだけ?と言いたくなるような処分でした。マテラッツィも結局のところ発言に人種差別的なものはなかったという事で、やはり挑発にきれて手を出してしまったジダンの負けという残念な結果に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

うめぼしジュニアクラブ

7月15日田辺高校で練習していた。「うめぼしジュニアクラブ」の皆さんを取材しました。

インタビューは後日放送します。

Img_1268

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーべの崩壊 移籍祭りへ

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

 不正行為への関与で、セリエB降格処分を受けたユベントスの主力選手流出の動きが表面化してきた。スペイン紙アスはイタリア代表主将DFカンナバーロがスペインリーグ・Rマドリード移籍を決断したと報じた。さらにレアルは同国代表DFザンブロッタ、ブラジル代表MFエメルソン、フランス代表MFビエラの獲得を狙っていることも判明。いよいよユーベ崩壊が“レアル主導”で始まった。

残留といわれていたカンナバーロが結局レアルに移籍を決めたということで非常に残念です、あともうひとりデルピエロがどうするか非常に気になるところですが・・・まぁカンナバーロもいくら愛着があるとはいえ、セリエBのユーべと銀河系軍団どう考えても後者の方に行ってしまうのは仕方が無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

夏の甲子園 八重山商工が代表一番乗り

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

第88回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の沖縄大会決勝が16日、沖縄市野球場であり、八重山商工が中部商を7―3で破り、全国で最初に甲子園への切符を手にした。八重山商工は沖縄県の離島・石垣島にあり、国内最南端の高校。春の選抜大会に続いての出場で、選手権大会は初。

初出場にもかかわらず、センバツでは圧倒的な強さを誇る横浜相手に唯一いい勝負をした八重山商工、春から部員が二人退部しているのには驚きましたが、今度は夏の甲子園で横浜にリベンジするということで注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月15日 (土)

中田英引退特別番組とJリーグJOMOオールスター

「中田英寿引退特別番組」

今まであれだけ喋らなかった中田が2時間喋り続けるという事で非常に気になり最後まで見てしまいました。

ジーコ監督の自由すぎる方針が今の未熟な日本代表には合わなかったのと、チームキャプテンの中田の戦術と宮本との考え方の違いが最後まで埋まりそうで埋まらなかった事も悔しそうに喋ってましたし、ファンが自分の生き方に賛同してくれて感謝している事や、やはり他のメンバーの納得のいかなかったプレーの事なども淡々と喋ってくれました。

一つ驚いたのは中田が以外にもジーコ監督の事を認めていた事、戦術的には理解できないところもあったみたいですが・・・

とにかく、今日のインタビューを見る限りでは復帰の可能性はなさそうで今後どういう形でメディアに出てきてくれるのか楽しみにしておきます。

JリーグのJOMOオールスターは15日、カシマスタジアムに32975人の観衆を集めて行われ、東軍が4-1で3年ぶり(1分け挟む)の勝利を挙げた。最優秀選手には中沢(横浜M)が選ばれた。
 東軍は前半28分、ドリブルで攻め上がった中沢が倒されて得た直接FKを、自ら右足でけり込んで先制。後半は17分に巻(千葉)が頭で決め、バレー(甲府)が終盤に2点を加えた。西軍は攻撃がかみ合わず、試合終了間際に古橋(C大阪)が1点を返しただけだった。
 東西対抗形式で行われた中での対戦成績は東軍の5勝1分け6敗となった。

ドイツW杯組が活躍するオールスターになりましたが、若手でも何人かW杯で見てみたかった選手が何人かいました。特にフォワードで・・・

今日の巻選手良かった。あーいうシュートドイツで見たかったなー

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月14日 (金)

阪神中日に快勝!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

阪神が川上を攻略し、中日戦の今季初勝利を挙げた。2回に鳥谷の7号ソロで先制。3回は2死二、三塁で金本が2点適時打し、5回も金本の右犠飛でリードを広げた。下柳が6回無失点で8勝目。中日の連勝は5で止まった。

W杯も終わりそろそろ野球関係のネタにも戻って行こうと思います。

今日の首位決戦セリーグの防御率、勝利数、奪三振のトップに立つ中日川上投手を5回でノックアウトした阪神打線が素晴らしかった。特に2日前に350号本塁打を打ったアニキが今日もいいところで打ちました。阪神先発下柳も6回2安打と文句なしのピッチングでした。

あとオールスターに出場が予定されていた巨人の小久保選手が辞退して阪神浜中治選手が当確となったのは和歌山県民としては喜ばしい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

ジダンが発言「後悔はしていない」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

ワールドカップ(W杯)・ドイツ大会決勝のイタリア戦から3日後、イタリアのDFマルコ・マテラッツィを頭突きで倒した事件について語るため、フランスのテレビ局カナル・プリュスの番組に出演したジネディーヌ・ジダンは、子どもたちや視聴者に対して自身の“許しがたい”行為をわびた。その一方、母と姉を「とてもひどい言葉」で侮辱された後の暴力行為について、後悔しているとは口にしなかった。

やはり家族の事を言われたと言うことで、非常に残念ですがこの状況でジダンが嘘をつくとは考えにくくマテラッツィが嘘をついていることになります。今後マテラッツィがどういう処分になるか分かりませんが、公の場で真実を語ってほしいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2006年7月10日 (月)

W杯決勝 PKでイタリアが24年ぶりに優勝!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

とにかく一言決勝にふさわしい最高の試合でした!

PKになった時点でジダン・アンリのいないフランスの負けでした。それぐらいジダンのレッドは大きかったし、ジダンの最後の姿がああいう形で終わるとは思わなかった。

しかし今日の試合、ジダンのPKで始まりフランス優位で進むと思われましたが、アッズーリが追加点を与えずによく追いつきました。その後は一進一退でどちらかといえばイタリアが押し込まれてました。ただ最後の最後にジダンのレッド、あれがフランスの命運を分けた感じがします。

とにかくイタリア優勝おめでとう!

しかしガットゥーゾの白パンには笑った^^

いろいろありましたが最高のワールドカップでした。

PS:いつもTBしていただいている皆さんいつもありがとうございます。明日からココログがメンテナンスに入るためTBがすぐに返せないかも知れませんが、後日必ず返しますのでよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (53)

2006年7月 9日 (日)

W杯3位決定戦 ドイツがポルトガル下す!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

2006年W杯は現地時間8日、3位決定戦がシュトゥットガルトのゴットリーブ・ダイムラー・シュタディオンで行なわれ、地元ドイツがポルトガルを3対1で下して、有終の美を飾った。負傷者続出のため、スタメンを変更せざるを得なかったドイツだが、先発に復帰したシュヴァインシュタイガーが、全3得点に絡む活躍を見せた。

いやーこの3位決定戦、もうやめた方がいいと言う話が出てるようですが、今日の試合を見る限りこんな面白い試合をもう一試合見れるのであればやったほうがいい。

今日のこの3位決定戦が無ければ、カーンの勇姿も、シュヴァインシュタイガーの素晴らしいW杯初得点となるミドルシュートも見ることができなかったし、特にフィーゴの代表最後の姿これが見れて良かった。あと欲を言えばC.ロナウドの得点を最後に見たかったが・・・次の南アフリカで期待してます。

最後にもうひとつ、今日の試合日本人の上川氏が主審と広嶋氏が副審を担当していたが素晴らしいジャッジしていたのではないでしょうか、おつかれさまです。

| | コメント (1) | トラックバック (8)

ネットラジオ H18.7.3放送分

「H18.7.3.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース「まだまだW杯ネタ」

3.チャンスポット「少年野球チーム 新二ボーイズその1」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング おしなすのコーナー

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ネットラジオ H18.6.26放送分!

「H18.6.26.mp3」をダウンロード

1.オープニング

2.スポチャンニュース「W杯日本VSブラジルネタ」

3.チャンスポット「ドーサルMFCその2」

4.マークのパチスロ日誌

5.エンディング「おしなすのコーナー」

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA、ワールドカップベストプレーヤーを発表

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

FIFA(国際サッカー連盟)のテクニカル専門調査グループは、ワールドカップ・ドイツ大会のベストプレーヤー23名を発表した。国別ではイタリアが7名と最多。

<GK>
レーマン(ドイツ)、ブッフォン(イタリア)、リカルド(ポルトガル)

<DF>
ラーム(ドイツ)、アジャラ(アルゼンチン)、テリー(イングランド)、テュラム(フランス)、カンナバーロ、ザンブロッタ(イタリア)、カルバーリョ(ポルトガル)

<MF>
バラック(ドイツ)、ゼ・ロベルト(ブラジル)、ビエイラ(フランス)、ジダン(フランス)、ピルロ、ガットゥーゾ(イタリア)、フィーゴ、マニシェ(ポルトガル)

<FW>
クローゼ(ドイツ)、クレスポ(アルゼンチン)、アンリ(フランス)、トッティ、トーニ(イタリア)

今大会はロナウジーニョの大会とまで言われてたのですが、新記録を作ったロナウドもロナウジーニョも選ばれなかったのは残念です。あとデルピエロは入れといてほしかったけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

フランスがポルトガル降し決勝進出

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第23日の5日午後9時、ミュンヘンで準決勝のポルトガル-フランス戦が行われ、フランスが1-0で勝ち、2大会ぶりの決勝進出を決めた。フランスは決勝でイタリアと対戦する。

 ポルトガルにとっては痛すぎる敗退、しかしこれがW杯での経験の差か・・・

 前半はポルトガルが両サイドからC.ロナウドとフィーゴのドリブルで再三いいチャンスを作って試合を支配していただけに、32分のアンリのPKは痛かった。

 後半は完全に守りに入ったフランスをポルトガルは崩しきれなかった。C.ロナウドのFKからのフィーゴのヘディングあれだけが悔やまれる。

 

| | コメント (2) | トラックバック (53)

2006年7月 5日 (水)

イタリアがドイツを下し決勝進出!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

イタリア2-0ドイツ

2006年W杯は現地時間4日に準決勝の1試合が行なわれ、ドイツとイタリアの一戦は延長戦の末に2対0とイタリアに軍配。PK戦突入かと思われた土壇場で爆発を見せた“アッズーリ”が、見事開催国を下して決勝へ駒を進めることとなった。

最後の最後に坊主の似合うデルピエロがやってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年7月 3日 (月)

中田英寿引退!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

サッカー日本代表MFの中田英寿(29)が3日、自身の公式ホームページ『nakata.net』で現役引退を発表した。

さすが中田選手というべきか・・・潔い!

しかし今開催されているドイツW杯ベスト4に残っているポルトガル代表のフィーゴが33歳であれだけ活躍しているのを見ていると複雑な気分にもなりますが、ストイックな中田選手自身納得のいくプレーが出来なくなって来た以上現役でいるのは耐え難い事なのかなと思います。

とにかくお疲れ様でした。あのドルムントスタジアムで仰向けに倒れていた中田英寿を一生忘れないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (29)

イチロー6年連続でMLBオールスターに出場!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

メジャーリーグ機構は、7月11日にピッツバーグ・パイレーツの本拠地PNCパークで開催される第77回オールスターゲームの両リーグ出場選手を発表。日本人選手では、シアトル・マリナーズのイチロー外野手がファン投票でア・リーグ外野手部門3位に入り、6年連続の球宴出場を決めた。その他、日本人選手の選出はなかった。

イチロー選手は当然として、城島選手と井口選手があれだけ活躍しているにもかかわらず、選出されないのは日本人としてはちょっと納得いかないところ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 2日 (日)

ブラジルVSフランス 輝きを取り戻したフランスがブラジルを撃破!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

 フランクフルトで行われた超豪華対決のブラジルVSフランス、前評判から言えばブラジルの方が優位と思われたが、始まってみると前半からフランスはジダンから何度もいい形をつくり優位に立ち、ブラジルはイエローを出しながら何とかしのいだ感じ、後半に入ってもフランスが優位に試合を進め、後半12分ついにアンリがFKからゴールを決めてフランス先制、ブラジルも次々と選手を交代して流れを変えようとするが最後まで流れは変わらなかった。

今日のフランス中盤からかなりプレスをかけて、あのブラジルにほとんど決定的なシュートを打たせなかったのとロナウジーニョにほとんど仕事をさせなかったのは素晴らしかった。

| | コメント (1) | トラックバック (39)

ポルトガルがイングランドをPKで下しベスト4進出!

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

準決勝第三試合、ゲルセンキルヘンで行われた、イングランドVSポルトガルは延長でも結着が付かずPK戦へ最後はポルトガルのGKリカルドが3本を止める活躍を見せ、3-1で勝利。ポルトガルが40年ぶり準決勝進出を果たした。

いい試合だけにPKで結着と言うのは残念で、何とかPKまでにどちらかに決めてほしかった。やはりイングランドかねてから言っている通り決定力不足でルーニーも予想通り得点できずイライラが募って反則退場、4年後はもう少し大人になって帰ってきてほしい。一方ポルトガルはデコ抜きでよく頑張った。

ともかくここまで3試合予想通りに来ているので、自分も捨てたものでは無いなと感心してるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月 1日 (土)

準々決勝第1試合ドイツVSアルゼンチン ドイツがPKを制止ベスト4へ

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

ドイツ1-1アルゼンチン

いやーW杯史上に残る激しくていい試合でした。

 前半は中盤のボールの取り合いが激しいのと、両チームとも組織的なディフェンスで、ほとんど決定的なシーンが無く終了

後半に入るとゲームが動き、前半4分にアルゼンチンDFのアジャラがリケルメからのCKを素晴らしいヘディングで決めてアルゼンチンが先制、ここからドイツも必死の攻撃を始めるとアルゼンチンは27分なんとリケルメを外しカンビアッソを投入、しかしドイツは後半35分声援に後押しされたかのようなクローゼの1発で同点に追いつきその後は両チームとも譲らず延長へ、延長でも決定打は生まれず最後はPK戦になり、最後はドイツの新守護神レーマンがやってくれました。

とにかくクローゼの意地の1発にはしびれました。

| | コメント (0) | トラックバック (30)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »