« 上富田バレーボールクラブ | トップページ | フランスとブラジル8強へ! »

2006年6月27日 (火)

死闘 イタリアVSオーストラリア ローマの王子が最後に決めてベスト8! 

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

イタリア1-0オーストラリア

いやーまさに今大会最高の死闘見ごたえのある試合でした。

前半はイタリアペースでしたが、後半23分にマテラッツィが退場になってからは完全にオーストラリアが試合を支配してそれでも10人で耐えて耐えて耐えて耐えたイタリアが延長間際に起死回生のPKでローマの王子トッティが決めてくれました。

もうサイコーです。

しかしヒディング当分見たくない・・・

|

« 上富田バレーボールクラブ | トップページ | フランスとブラジル8強へ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死闘 イタリアVSオーストラリア ローマの王子が最後に決めてベスト8! :

» W杯決勝T1回戦3日目 イタリア、ヒディングに雪辱!ウクライナPK勝ち! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
イタリア勝ち抜け!! [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 21:36

» ≪サッカーW杯ドイツ大会18日目≫決勝トーナメント イタリア・ウクライナ8強 [局の独り言。]
イタリアがヒディンク監督と再戦 無失点スイスにウクライナが挑む  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は26日、決勝トーナメント1回戦のイタリア対オーストラリア、スイス対ウクライナの2試合が行われる。  カイザースラウテルンでは、優勝候補のイタリアが... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 21:42

» 大会18日目 [欧州基準~サッカー観戦記~]
「またも主役は審判!」 イタリアvsオーストラリア 酷いレッドに酷いPK。 まさかあのレッドの帳尻合わせがロスタイムでのPKとは・・・。 しかし、この試合は前半から意地と意地のぶつかり合う好ゲームとなった。 イタリアは不調のトッティに代わりデル・ピエロがスタ... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 21:59

» 歴史は二度は繰り返さなかった。10人のイタリア、ヒディング破りベスト8へ! [RYAN ROAD]
決勝トーナメント 1回戦 キックオフ:2006/06/26(月)17:00 スタジアム:フリッツ・ヴァルターシュタディオン(ドイツ/カイザースラウテルン) 観衆:46000人 主審:カンタレホ(スペイン) イタリア 1VS0 オーストラリア 歴史は二度と繰り返さなか...... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 22:29

» ワールドカップ18日目/26日 [浦和レッズの逆襲日報]
イタリアは後半早々にDFマテラッツィがレッドで退場。このビッグチャンスを物にしようとオーストラリアは次々イタリアゴールへ襲いかかるが、イタリアは伝統のカテナチオ戦術で... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 23:47

» 笑顔が消えた王子様 [しっとう?岩田亜矢那]
トッティがPKを決めた瞬間、真夜中の他に誰も居ない部屋で筆者は天に向かって大きく拳を上げた。 ロスタイムに入り延長直前であった。この場に至ってまだ交替枠を2枚残しているオーストラリアはヒディングマジックにかかり始めていた。トッティの決めた...... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 01:00

» 決勝トーナメント1回戦E組1位xF組2位イタリア対オーストラリア。 [kasumidokiの日記]
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsオーストラリア。 カイザースラウテルンにて。 オーストラリア、チャンス。 デルピエーロからトーニ。 ジラルディーノのシュート。 トーニからジラルディーノ、シュート!GKうえへ。 ピルロCK。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 02:26

« 上富田バレーボールクラブ | トップページ | フランスとブラジル8強へ! »