« ブラジルと運命の第3戦 奇跡を起こせニッポン! | トップページ | ジーコ監督「まだ日本は未成熟」 ドイツ紙が掲載 »

2006年6月25日 (日)

ドイツ、アルゼンチン 8強

にほんブログ村 スポーツブログへ ←1クリックお願いします押してください!!

ドイツ2-0スウェーデン

ミュンヘンで行われたドイツ-スウェーデン戦は、地元ドイツが2-0で快勝し、準々決勝進出を決めた。ドイツはポドルスキが2得点を挙げる活躍をみせた。

試合開始12分までに地元の声援を受けて立て続けにゴールを決めたドイツだがその後圧倒的に攻めながらも得点できず2-0のまま終了ベスト8進出を決めた。スウェーデンはあれだけ攻められるとファウルで止めるしかなく前半35分のルチッチの退場、後半ラーションのPK失敗が痛かった。

アルゼンチン2-1メキシコ

決勝トーナメント1回戦のもう一試合アルゼンチンVSメキシコはアルゼンチンの優勢かと思われたがメキシコ優位で延長戦までもつれ込み、最後はアルゼンチンのマクシ・ロドリゲスが延長前半8分に勝ち越しゴールを決めてアルゼンチンがベスト8に駒を進めた。

|

« ブラジルと運命の第3戦 奇跡を起こせニッポン! | トップページ | ジーコ監督「まだ日本は未成熟」 ドイツ紙が掲載 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ、アルゼンチン 8強:

« ブラジルと運命の第3戦 奇跡を起こせニッポン! | トップページ | ジーコ監督「まだ日本は未成熟」 ドイツ紙が掲載 »