« 亀田大毅、デビュー2戦目は判定勝ち | トップページ | 少年野球チーム「新二ボーイズ」 »

2006年4月18日 (火)

城島2安打 イチローは4戦ぶり安打

米大リーグ、マリナーズの城島健司捕手は17日、当地でのレッドソックス戦で、初めて7番から5番に入り捕手で先発、4打数2安打で連続試合安打を7に伸ばした。1回の遊ゴロの後、2打席連続で中前打し、8回は見逃し三振。
 イチロー外野手は「1番・右翼」で先発、4打数1安打1打点だった。1回に左越えに二塁打し4試合、15打席ぶりに安打を記録。その後は連続の遊ゴロ、二ゴロ(打点1)、敬遠の四球。チームは6―7でサヨナラ負けした。

うーんいくら城島とイチローが打っても、マリナーズのピッチャー陣が打たれすぎ・・・

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

|

« 亀田大毅、デビュー2戦目は判定勝ち | トップページ | 少年野球チーム「新二ボーイズ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城島2安打 イチローは4戦ぶり安打:

« 亀田大毅、デビュー2戦目は判定勝ち | トップページ | 少年野球チーム「新二ボーイズ」 »