« F1 サンマリノGP | トップページ | 田辺柔道教室 »

2006年4月24日 (月)

イチロー2安打放つもマ軍敗退 松井4タコでもヤ軍は快勝

 米大リーグ、マリナーズは23日、当地でタイガースと対戦。イチロー外野手は「1番・右翼」で先発、5打数で2安打を放った。5試合連続安打。二ゴロ、遊ゴロ、中前打、二塁内野安打、空振り三振。城島健司捕手は9回の守備に就き、打席は回らなかった。チームは4-6で敗れた。

城島選手をはずしてもピッチャーが悪いのだから、根本的な解決になってないと思う、もうイチローをWBCの時のように4番にしたらどうですか?

 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は24日(日本時間)、本拠地でのオリオールズ3連戦最終戦に「6番・レフト」で先発出場。松井は4試合ぶりの無安打に終わったものの、チームは7-1で2連勝を収めた。

松井選手は今日は無安打だったが最近調子が良いし今日はたまたまだと思います。ヤンキースは勝ててよかった。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします! 

|

« F1 サンマリノGP | トップページ | 田辺柔道教室 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー2安打放つもマ軍敗退 松井4タコでもヤ軍は快勝:

« F1 サンマリノGP | トップページ | 田辺柔道教室 »