« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

セリーグ開幕 巨人快勝 阪神黒星スタート!

 巨人が5年ぶりに開幕戦を白星で飾った。1回は李承ヨプと亀井がともに2点適時打、3回に高橋由の2ラン、5回に李承ヨプのソロなどで突き放した。上原は2失点で完投勝利。

 阪神VSヤクルト、ヤクルトは2回にラミレスのソロ、宮本の適時二塁打などで3点を先取した。6回は青木の二塁打で加点。先発の石川が6回を2失点でしのぎ、木田-五十嵐のリレーで逃げ切った。阪神の井川は7四死球と制球に苦しんだ。

今日の巨人かなり気合入ってました。上原投手もWBCの時の様なピッチングで完投勝利、4番の李承ヨプ選手今年もかなりホームラン量産しそうです。

阪神もほしかったのですが、元巨人の木田投手にいいところで抑えられて初戦黒星、ところで木田投手ヤクルトにいることを今日は気がついたのですが、以前から投げ方変わってますね。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (26)

フィギュア 日米対抗戦構想

フィギュアスケートの日本代表が10月に、米国代表と対抗戦を行う計画を立てていることが30日、分かった。シーズンの幕開けに、トリノ五輪女子2位のサーシャ・コーエンら強豪選手がそろう米国勢と力試しを行うことで強化につなげ、日本フィギュア界の黄金期を構築する。

男女4人ずつの出場を予定で今年はアメリカで開催予定らしいが、アメリカ開催と聞くとこの間のWBCがよみがえってくる、やはり審判席にはボブまがいのアメリカ人が座っているのだろうか・・・

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンチャレンジカップ2006 サッカー日本代表VSエクアドル

大分市の九州石油ドームで行われた。キリンチャレンジカップ2006日本VSエクアドルは佐藤が決めて1-0で日本が勝利した。

今日は強いエクアドルに勝てたのは良かった。佐藤選手は結果を出せたと思う、ただ前半の数少ない決定的なチャンスあのチャンスを確実に決めれないと、W杯では勝つのは難しいと思う、やっぱり今日の試合を見ればいいサイド攻撃ができてたので3バックが日本には合ってると思うのだがどうなんですかジーコ監督!

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします! 

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2006年3月29日 (水)

サッカー日本代表vs.エクアドル

いよいよ明日、ワールドカップ前の貴重な親善試合・エクアドル戦を迎える。最も注目されるのは、W杯登録メンバー23枠をめぐる争い。特にことしに入って最初の3試合で選ばれながら、先のボスニア・ヘルツェゴビナ戦ではメンバー落ちを味わった、阿部、長谷部、巻、佐藤、村井、そしてケガから復帰の玉田らにとっては、数少ないアピールの場となるだけになんとしても結果を残したいところだ。

明日は3バックで行くのが濃厚だと思われるが、もういい加減に海外組バージョンと国内組バージョンどちらも同じフォーメーションで統一していかなければならない時期だと思うのだが・・・確かに相手に合わせてフォーメーションをある程度変えていった方がいいと思うが、今の日本代表にそんな余裕があるとは思えない。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします! 

http://sports.nifty.com/zico/ジーコオフィシャルサイト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年3月28日 (火)

上村愛子「4年後のバンクーバー目指します」

トリノ冬季五輪のフリースタイルスキー・女子モーグルで5位入賞した上村愛子が28日、東京都内で今季終了の記者会見を開き、「4年後のバンクーバー目指します」と、メダル獲得に意欲を示した。トリノ五輪については「4年間エアばかりやって来たが、スキーの技術は落としてはいけないと感じた」と反省点を挙げた。

メダルの期待のかかったトリノ5輪では、残念ながら5位と思うような成績が残せなかった上村愛子選手フィギュアの村主選手もそうだが次のバンクーバーが年齢的にも最後になる可能性が高いので、悔いの残らぬ4年間にしてほしいです。

http://blog.excite.co.jp/aikouemura上村愛子ブログ

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀田興毅世界戦標的はポンサクレック

WBA世界フライ級4位の亀田興毅(19=協栄)が世界挑戦の標的をWBC世界同級王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(28=タイ)に絞った。

交渉がうまくいくと、世界挑戦の相手が日本人キラーのWBC世界同級王者ポンサクレック・ウォンジョンカムという事だが、最近の亀田興毅を見ていると全く負けるような気がしない・・・

http://www.kameda-bros.com/亀田三兄弟オフィシャルサイト

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

フィギュア世界ランキング 荒川選手2位 安藤選手3位

国際スケート連盟は26日までに今季終了のフィギュア世界ランキングを発表し、女子でトリノ五輪女王の荒川静香選手が4030点で2位、五輪代表の安藤美姫選手が3780点で3位となった。世界選手権2位の村主章枝選手は3735点で5位。1位はイリーナ・スルツカヤで4650点。
 ランキングは過去3シーズンが対象。五輪または世界選手権の優勝で1200点を獲得し、3シーズン前の得点は7割の換算となる。グランプリ(GP)ファイナル優勝の浅田真央選手が8位、恩田美栄選手が9位で日本選手は5人がベスト10入りした。
 男子は世界選手権で4位の織田信成選手が3190点の10位で、ジェフリー・バトルが1位となった。

世界のトップ10の中に日本人が5人と今や日本がフィギュア大国であるのが良くわかる。で、この得点の獲得システムを見ると、昨日まで行われていた世界フィギュアで優勝したら1200点がもらえるという事で、村主選手が金にこだわるのも良くわかる。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

| | コメント (1) | トラックバック (3)

湯崎少年野球クラブ!

最近取材した「湯崎少年野球クラブ」の皆さんです。

yuzaki2

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月26日 (日)

世界フィギュア 村主惜しくも2位

フィギュアスケートの世界選手権最終日は25日、当地のサドルドームで女子のフリーを行い、トリノ冬季五輪4位の村主章枝が銀メダルを獲得した。
 トリノ五輪6位の16歳、キミー・マイズナーが初優勝した。
 初出場の中野友加里も5位に入り、日本女子は来季の出場枠「3」を確保。

結果はわかっていましたが、キミー・マイズナーのフリーは文句無しのすべりでした。

中野選手のフリーはなかなか良かったと思ったのですが、もう一つ点数が伸びなくて5位と残念でした。

サーシャ・コーエンは途中油断したかな・・・

とにかく今回は村主選手が銀メダルと来年の日本の出場枠「3」を確保出来たので、今回出場した3人は次につなげてがんばってほしいと思います。しかも来年は東京で開催されるので今年よりも盛り上がる事間違いなし!

2006世界フィギュア選手権http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-world2006/index2.html

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (7)

世界フィギィア女子最終結果1位K・マイズナー2位村主章枝3位サーシャ・コーエン

フィギュアスケートの世界選手権最終日は25日、当地のサドルドームで女子の自由演技を行い、村主章枝が予選、ショートプログラム(SP)との合計得点209.74点で2位に入賞した。村主は2002、03年の3位を上回る自己最高位で、日本選手として初めて世界選手権で3個目のメダルを獲得した。

まだ見てないのでなんとも言えませんが、K・マイズナーまだ16歳という事で昨日のSPでの演技といい、また日本フィギュア界に強敵が現れた感じがします。村主選手は良かったと言うべきか?中野選手は微妙なところで5位でも初出場なので、しかしコーエンは結局こけたのでしょうか?

2006世界フィギュア選手権http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-world2006/index2.html

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

| | コメント (3) | トラックバック (19)

2006年3月25日 (土)

世界フィギュア コーエン1位 村主章枝2位 中野友加里4位

フィギュアスケートの世界選手権最終日は25日、当地で女子フリーを行い、世界女王が決まる。
 24日はショートプログラム(SP)を行い、日本勢はトリノ五輪4位の村主章枝が2位、中野友加里が4位につけ、恩田美栄は11位だった。

今日のショートプログラム、1位と3位がアメリカの選手2位と4位が日本の選手とまさに日本VSアメリカ、日本の中野選手はミスの無いすばらしいすべりでK・マイズナーにかわされはしたが、本人も納得していた様子、村主選手は少し着地で失敗もあったがその他は素人が見ても凄いすべりで明日のフリーではぜひ逆転で金メダル期待してます!

しかしそれ以上にすばらしかったトリノ五輪銀メダリストサーシャ・コーエン恐るべし!!

2006世界フィギュア選手権http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-world2006/index2.html

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

        スポーツブログ4位に上昇です!                   

| | コメント (0) | トラックバック (4)

世界フィギュアSP終了 村主章枝2位 中野友加里4位

フィギュアスケートの世界選手権第5日は24日、カナダ・カルガリーで行われ、女子のショートプログラム(SP)で予選A組首位で全体2位の村主章枝(avex)が総合90.59点で2位につけた。初出場で予選全体4位の中野友加里(早大)は87.41点で4位、恩田美栄(東海学園大職)は75.88点で11位。トリノ五輪銀メダルのサーシャ・コーエン(米国)が94.21点で首位に立った。

テレビ放送の前に結果が出るのはちょっと・・・ライブで見たい!

2006世界フィギュア選手権http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-world2006/index2.html

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年3月24日 (金)

世界フィギュア4日目 織田信成4位 メダルに届かず!

フィギュアスケートの世界選手権第4日は23日、当地のサドルドームで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)までで2位の織田信成(関大)はジャンプの失敗で4位となり、メダル獲得はならなかった。

うーん前回のSPはほとんどノーミスで2位とメダル圏内に来ていただけに、この最後のフリーでのジャンプの失敗は非常に残念、でも初出場で4位というのはかなり立派で次回の大会日本人出場枠の「2」を獲得したのもえらい。

後は25日、26日に行われる女子フィギュアのショートとフリーでは村主選手と中野選手両方がメダル獲得できるのをを期待してます。

2006世界フィギュア選手権http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-world2006/index2.html

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

| | コメント (4) | トラックバック (3)

安い!荒川選手に報奨金300万円

日本オリンピック委員会(JOC)が、フィギュアスケート女子金メダリストの荒川静香に五輪特別賞を授与。竹田恒和会長から表彰状と報奨金300万円の目録が贈られた。

金メダルでたった300万しかもらえない国日本、これではオリンピックに出場してもメダル一つしか取れないのはあたりまえです!しかも日本スケート連盟の財政悪化が明るみに出てその赤字約1億5000万円以上となんとも情けない、これでは一生懸命している選手がかわいそうです。もっと子供たちに夢を与えてください。

niftyフィギュア特集ページ http://sports.nifty.com/figure/

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!                     

おかげさまでスポーツブログ現在5位です!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年3月23日 (木)

世界フィギュア女子 日本人3人が予選突破

フィギュアスケートの世界選手権第3日目、カナダ・カルガリーのサドルドームで女子予選を行い、トリノでは惜しくもメダルに届かなかった村主章枝選手が全体で2位、初出場の中野友加里選手は全体で4位と好位置につけ日本人もう一人の恩田美栄選手も全体で12位と何とか予選を通過して24日のショートプログラム(SP)に進んだ。

今日の地上波で見たが村主選手はさすがに貫禄のあるすべりで、トリノの時に比べるとさらに磨きがかかってきたように思う、もう一人中野選手の方も調子よさそうで、この大会メダルが期待できそう。

niftyフィギュア特集ページ http://sports.nifty.com/figure/

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006年3月22日 (水)

韓国が日韓再戦を希望!

韓国野球委員会(KBO)の辛相佑総裁は22日の平和放送のラジオ番組で、プロ野球シーズン終了後の10月以降に日本で再度、日韓戦を行いたいとの考えを示した。

確かに納得できない気持ちはわからないでもないが、スポーツはルールが絶対でこういうルールを承知で参加してきているのだから、もっと韓国は潔くした方がいいと思う、まぁ別にもう一回やっても日本が勝つと思いますが・・・

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンチャレンジカップ2006対 エクアドル代表戦日本代表発表

日本サッカー協会は22日、「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」のエクアドル戦(30日、大分)の日本代表メンバー23名を発表した。

GK
川口 能活   1975.08.15 179cm 78kg ジュビロ磐田
土肥 洋一   1973.07.25 184cm 84kg FC東京
楢崎 正剛   1976.04.15 185cm 76kg 名古屋グランパスエイト

DF
田中  誠   1975.08.08 178cm 74kg ジュビロ磐田
宮本 恒靖   1977.02.07 176cm 72kg ガンバ大阪
三都主     1977.07.20 178cm 69kg 浦和レッズ
  アレサンドロ
坪井 慶介   1979.09.16 179cm 67kg 浦和レッズ
加地  亮   1980.01.13  177cm 73kg ガンバ大阪
中澤 佑二   1978.02.25 187cm 78kg 横浜F・マリノス
茂庭 照幸   1981.09.08  181cm 77kg FC東京
駒野 友一   1981.07.25  171cm 71kg サンフレッチェ広島

MF
遠藤 保仁   1980.01.28 178cm 75kg ガンバ大阪
小笠原満男   1979.04.05 173cm 72kg 鹿島アントラーズ
福西 崇史   1976.09.01 181cm 77kg ジュビロ磐田
小野 伸二   1979.09.27 175cm 74kg 浦和レッズ
村井 慎二   1979.12.01 174cm 70kg ジュビロ磐田
阿部 勇樹   1981.09.06 177cm 77kg ジェフ千葉
長谷部 誠   1984.01.18 177cm 65kg 浦和レッズ

FW
久保 竜彦   1976.06.18 181cm 73kg 横浜F・マリノス
柳沢  敦   1977.05.27 177cm 75kg 鹿島アントラーズ
巻 誠一郎   1980.08.07 184cm 81kg ジェフ千葉
佐藤 寿人   1982.03.12 170cm 64kg サンフレッチェ広島
玉田 圭司   1980.04.11 173cm 63kg 名古屋グランパスエイト

玉田選手を再招集する辺りはジーコ監督らしいが、もう他に試す選手はいないのだろうか・・・久保選手がもしも怪我が悪化したらどうするの?

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

織田が予選B組で首位 世界フィギュア開幕

フィギュアスケートの世界選手権は20日、当地のサドルドームで開幕。男子はフリーによる予選を行い、初出場の織田信成(関大)が144・90点のB組首位でショートプログラム(SP)に進んだ。

トリノは逃した織田信成選手だが、バンクーバーに向けていいスタートをきった。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

WBC 王JAPAN世界一

野球世界一を決めるワールドベースボールクラシックは日本VSキューバで決勝が行われ日本がキューバを10対6で下して第一回大会世界一に輝いた。
いやーすばらしい!サイコー!
今日は何も言うことありませんおめでとう王JAPAN!今日はまさに全員で勝ち取った勝利でした。

しかし今回の大会はイチローがやっばりすばらしかった有言実行まさに彼のためにある言葉です

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (102)

2006年3月20日 (月)

王JAPANいざ決戦へ!

いよいよ明日ワールドベースボールクラシック(WBC)決勝、日本vs.キューバが21日(日本時間)、午前11時に米国のペトコ・パークで行われる。

今日の見所はキューバが今まで1次リーグ2次リーグ共打ち勝ってきた観があるだけに松坂投手のピッチングがどこまでキューバ打線を封じる事が出来るかが見もの、後は準決勝で見られた打線のつながりが見られるか?もうそろそろ最後なんで松中選手と小笠原選手の一発が見たい。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メダル9個、笑顔の行進 日本、小林を旗手に閉会式

トリノ冬季パラリンピックは19日夜(日本時間20日朝)、トリノ市中心部の「メダルプラザ」で閉会式を行い、障害者スポーツの冬の祭典が閉幕した。
 選手団の行進に先駆けて、各国の旗手が入場。日本はノルディックスキー・バイアスロン女子視覚障害で金、銀メダルを獲得した小林深雪(東京)が小林卓司ガイドに付き添われて旗手を務めた。日本の選手、役員も笑顔で行進した。

今回日本は金2、銀5、銅2と9個のメダルを獲得しすばらしい成績で大会を終える事が出来た。ただWBCと日程が重なったのとテレビ放送の関係でちょっとかわいそうなところがあったのは事実でした。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年3月19日 (日)

WBC 日韓戦 王JAPANの意地

今日米国ぺトコ・ビーチで行われた。WBC準決勝日本VS韓国は王JAPANが6-0で完勝した。

見たか韓国これが日本の野球だ!

しかし今日の韓国どこにボールが飛んでもアウトになってしまう恐るべき守備をしていた。それを打ち砕いた日本の4番松中選手、あのヘッドスライディングには涙が出そうになった。そしてその後の今までの空気をなぎ払うような福留選手の一発あれで今日は決まりました。

野球というのは本当にワンプレーで流れが変わるもので、あれだけヒットが出なかった日本がここから打つわ打つわで結局終わってみれば11安打6点最高です。

もう一つ圧巻だったのが今日の上原投手のピッチング、韓国側に流れが変わるのをすべて断ち切ってました。すばらしかった!

とにかく今日の試合野球というものがこれほどまでに面白いものかと再認識できる試合でした。ここまで来たらキューバに勝って世界一が見てみたい。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

           

| | コメント (2) | トラックバック (95)

2006年3月18日 (土)

WBC 準決勝も誤審審判ボブ!

明日の韓国との第3ラウンドの審判が、今話題のボブ・デービッドソン審判員が務める予定らしいのですが、このボブは過去に全米から「史上最低の審判」と猛バッシングを受けた“前科”もあるそうで、明日はどちらの味方についてくれるのでしょうか?そういう審判がこういう大事な試合に塁審をしていること自体信じられないし、アメリカももうそろそろ考え直した方がいいと思うのだが・・・まぁ明日は誤審されようがされまいが王ジャパンが圧勝してくれると思います。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (3) | トラックバック (9)

2006年3月17日 (金)

WBC メキシコがアメリカに勝利!日本もう一度リベンジへ

日本が準決勝進出決定!! ワールドベースボールクラシック(WBC)の2次リーグ・プール1、メキシコvs.米国の一戦が17日、米国のエンゼル・スタジアムで行われ、メキシコが2-1でアメリカを下した。これで2次リーグは、日本、アメリカ、メキシコが通算成績1勝2敗で並び、大会規定の失点率で日本の準決勝進出が決まった。

もう2度とWBCは見ないと決めていたのですが・・・まだ野球の神様は王JAPANとイチロー選手を見放してなかったようで、昨日の気持ちのままでは選手ももちろん日本で見ていたファンも終わりたくない!ここまで来たら命がけで韓国を倒して世界の頂点に立ってほしいです。

     がんばれ王JAPAN!

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (7) | トラックバック (79)

2006年3月15日 (水)

HERO'S 2006

 今日行われた「HERO'S 2006」最近個性的な、日本人選手のタレントが一気に増えて盛り上がって来てます。これはPRIDEもうかうかしていられなくなってきたんじゃないでしょうか?

今日一番印象に残ったのは、秋山選手この人は強いです!今年は一番王者に近いような気がします、あのタックルが芸術的とまで言わしめた石澤選手のタックル全部カットしてたのは凄かった。

所選手は去年に比べて確実に強くなってると思う。あの極真の池田選手のローキックを受け続けたらちょっとやばかったかも、しかし最後の三角締めでも落ちてもタップしないのはやはりそこは極真の意地なのかなと思った。

あと須藤選手も宇野選手も調子は良さそうだったけども、相手の選手が思ったより強かったんで須藤選手は試合内容からして、決めれなかったのはちょっと悔しいんじゃないかと思う。

まぁとにかくこのHERO'S今年最後にKID選手に誰が戦いを挑めるのか?かなり楽しみになってきました。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

WBC 日本、メキシコに6―1 快勝 

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は14日(日本時間15日午前)、2次リーグ1組で敗れれば後がない日本は、同じく1敗のメキシコと対戦。6―1で勝って1勝1敗とし、2次リーグ突破に望みをつないだ。

今日は松坂投手も良かったし、打線もつながりがあっていい勝利でした。ただ明日の韓国戦に勝たなければ準決勝には行けないので是が非でも勝ってほしい。2度も韓国に負けるところを見たくないので。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (33)

2006年3月14日 (火)

ネットラジオ「セインツJr」

ネットラジオ第33弾バスケットボールチーム「セインツJr」の皆さんのインタビューです。

      「sJr.mp3」をダウンロード

            

セインツJrのインタビューを聞くにはここをクリック! 

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

WBC 日本VSアメリカ 日本のサヨナラ負け!

今日のWBC2次リーグ日本VSアメリカはアメリカが9回サヨナラ4-3で勝利を飾った。

いやーやっぱりなんだかんだ言っても2次リーグ始まったら盛り上がってきます。

特に今日のように緊迫した互角の勝負をしてくれると、見ているほうも力が入ってきます。それだけに8回のタッチアップの判定みたいなのがあるととても残念、あれで今日は流れが変わったかな、ただ日本がアメリカのメジャー相手に一歩も引けを取っていないところを全世界に証明できた事はすばらしい事です、しかし納得がいかない

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (5) | トラックバック (62)

2006年3月12日 (日)

チーム青森が優勝 カーリング日本選手権女子

カーリングの日本選手権女子最終日は12日、青森市スポーツ会館で行われ、トリノ五輪に日本代表として出場し7位入賞したチーム青森が決勝でチーム長野を9-3で破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。

トリノ5輪以来異常に人気が上がっている「カーリングチーム青森」、今日の決勝も観客席に入りきらないぐらいの観衆の中で行われていた。しかしカーリングの人気が上がってカーリング人口が増えるのはいいと思うが、マスコミはちょっと加熱しすぎてるような気がする。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (15)

名古屋国際女子マラソン 弘山晴美選手優勝

 名古屋国際女子マラソンは12日午後0時10分、名古屋市瑞穂公園陸上競技場をスタート地点とする42.195キロのコースで行われ、弘山晴美(資生堂)が優勝した。タイムは2時間23分26秒。

弘山選手おめでとうございます、正直途中まで渋井選手が大会記録を更新して優勝すると思ってました。しかし37歳で2時間23分26秒これは歴代大会記録も高橋尚子選手に次いで2位という事でこれにも脱帽です。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (16)

2006年3月11日 (土)

パラリンピック 小林が金、太田は銅 バイアスロン女子

第2日の11日、バイアスロン(12.5キロ)女子視覚障害の小林深雪(東京)が日本選手大会1号となる金メダル、女子立位の太田渉子(山形)は銅メダルを獲得した。日本女子は、競技初日だけで前回ソルトレークシティー大会の女子獲得メダル数(銅2個)に並ぶ幸先のいいスタートを切った。

いきなり金と銅と2つもメダルを獲得した日本女子、このままの調子でメダル量産でオリンピックでの仇をとってほしいものです。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

バーレーンGP 公式予選 

2006年F1世界選手権開幕戦バーレーンGP公式予選が11日(土)・日本時間20時(現地時間14時)からバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

新システムで行われた注目の公式予選でポールポジションを獲得したのは1分31秒431を叩き出したフェラーリのミハエル・シューマッハ。

いよいよ今年もはじまったF1世界選手権、注目のSUPER AGURIの佐藤琢磨選手が20位井出有治選手が21位とまずは無事に予選を終えたのでほっとしてます。明日の決勝も1つでも順位を上げて最後まで走りきってほしいです。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トリノ・パラリンピックが開幕

障害者スポーツの祭典、第9回冬季パラリンピック・トリノ大会は10日夜(日本時間11日未明)、当地のコムナーレ競技場で開会式が行われ、冬季史上最多39カ国の486選手が参加する10日間の熱戦が幕を開けた。イタリアでのパラリンピック開催は、第1回夏季大会が開かれた1960年のローマ大会以来、46年ぶり。

日本からは40選手が出場するという事で、期待しています。あと日本人選手ももちろんですが、先日のトリノ五輪でも話題になったカーリング、パラリンピックでも今回から正式競技になるという事なので注目しています。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (9)

田辺工業体操部

先日取材した「田辺工業体操部」の皆さんです。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

浅田、逆転ならず2位 金妍兒が初優勝

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第4日は9日、当地で女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位からの逆転優勝を狙った浅田真央(グランプリ東海ク)はジャンプが決まらず97・25点と得点が伸びず、合計153・35点で2連覇はならなかった。
 2003年に太田由希奈(同大)、04年は安藤美姫(愛知・中京大中京高)と続いていたこの種目での日本勢の連覇は3でストップ。SP1位の金妍兒(韓国)が177・54点で初優勝し、シニアを含めて韓国初の世界チャンピオンになった。

去年の年末ISUフィギュアスケート・グランプリ・ファイナルでは圧倒的な強さで優勝した浅田真央選手、今回は優勝よりも3回転半にこだわりすぎたのが裏目に出たような気がするが、それでも2位というのはさすがです。

にほんブログ村 スポーツブログへ できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (27)

2006年3月 9日 (木)

ソフトバレーボールチーム「スカッシュ」

先日取材させてもらいましたソフトバレーボールチーム「スカッシュ」の皆さんです。

  ブログランキング・にほんブログ村へ                        できれば今日も一押しお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

亀田興毅VSカルロス・ボウチャン 世界前哨戦

いやーやっぱ亀田興毅強いです!

今日の相手のボウチャンは今までの相手と違ってなかなかテクニックがあってなんといってもタフ(本当にタフ)な選手だっただけに今日の勝利は意味のある勝利でボウチャンは世界前哨戦の相手にとって不足は無かったように思う。

しかし最後のパンチは男にとってほんまに痛そうなパンチでした・・・(笑)

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (14)

亀田興毅、いよいよ今日世界前哨戦

亀田が世界前哨戦に臨む! 世界ボクシング協会(WBA)フライ級4位の亀田興毅(協栄)=写真=が8日、同13位のカルロス・ボウチャン(メキシコ)と対戦する。亀田はニ男の大毅、三男の和毅とともに“亀田3兄弟”として知られるが、ボウチャンも4兄弟が皆ボクサー。日本とメキシコのボクシング一家対決を制するのはどちらか!?

昨日の計量の体を見る限り、調整は完璧といってもいいぐらいのすばらしい体をしていた亀田興毅選手。最近相手をどうやって倒すかより試合後のパフォーマンスの方が個人的には楽しみになってきた今日この頃です。

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年3月 7日 (火)

松井秀喜、驚異の.833

ヤンキースの松井秀喜外野手は6日、ブルージェイズ戦に3番レフトで先発、オープン戦3試合目で初めて守備についた。初回の第1打席で右翼線二塁打を放ち、1打数1安打2四球2得点。この3試合で6打数5安打、打率は驚異の.833とチームトップで、早くも全開モードだ。

今年絶好調の松井選手、オープン戦でこれだけ打ってくれるんだったら今年はかなり期待できるのだが・・・無理なのはわかってるけど、どうせ打つんだったらWBCで韓国から打ってほしかったです。

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

浅田真央、予選首位でSPへ 世界ジュニアフィギュア

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は6日、スロベニアのリュブリャナで開幕し、フリー演技を行う女子の予選B組で、連覇の懸かる15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)が113.58点の高得点をマーク。同組の27人中首位で7日のショートプログラム(SP)へ進出した。

急遽4回転を封印してフリーの予選に臨んだ浅田真央選手、それが幸いしてか高得点で7日のSPに進んだ。他の予選を通った日本人選手の点数を見ればどれだけ浅田選手の点数が高いか良くわかる。後は今後のプログラムに4回転を入れるかが気になるところです。

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (14)

K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND

 昨日放送された「K-1 WORLD GP 2006 in AUCKLAND」の結果ポール・スワロンスキーが優勝して、K-1本戦への出場を決めた。

しかし本命のバダ・ハリ選手シリル・アビディ選手が両方とも負けると言う波乱が起こり、(あれだけ大口をたたいて負けたらある意味面白いが)

優勝したスワロンスキーは相手のサティー選手もそうだが特徴があまりない選手だけにもう一つ盛り上がりにかけた決勝だったように思う。

メインのセーム・シュルトVSピーター・アーツは圧倒的にシュルト選手が勝つと思ったが、新ルールのホールディングの影響か、得意の膝もあまり出せないまま判定で負けた。

で・・・・・最終的な感想としてこのマンネリ感はやばいぞK-1!

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (11)

2006年3月 5日 (日)

WBC 日韓戦の敗北

野球の国・地域別対抗戦「アサヒスーパードライプレゼンツ 2006 WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)アジアラウンド」(読売新聞社など主催)は最終日の5日、第2試合の日本―韓国が東京ドームで行われ、韓国が3―2で日本に逆転勝ちした。

あー最後のイチローに期待したんですが・・・今日は韓国のライト(名前は知らない)のファインプレーで流れが変わってしまったのがすべてでした。しかし今日の負け方はよくない残念というか悔しい限りです。

| | コメント (6) | トラックバック (47)

2006年3月 4日 (土)

WBC 日本VS台湾

野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグA組アジアラウンドの第2日は4日、東京ドームで2試合が行われ、日本は14-3で台湾に7回コールド勝ち。韓国とともに同組2位以上を確定させ、2次リーグ(12日から米国)進出を決めた。韓国は10-1で中国を破った。

やってみると楽勝だった今日の台湾戦、ひとまずはアメリカラウンドへの進出が決まりほっとした。4番の松中選手も当たりだして来てるしイチロー選手も明日の韓国戦はそろそろやってくれると信じてます!

| | コメント (2) | トラックバック (34)

2006年3月 3日 (金)

WBC 日本、中国に圧勝 18―2でコールド勝ち

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」1次リーグのアジアラウンドが3日、東京ドームで開幕し、王監督率いる日本は中国に18―2で八回コールド勝ちした。韓国は2―0で台湾を降した。
 アジアラウンドは4チームの総当たりリーグ戦で行われ、上位2チームが12日(日本時間13日)から米カリフォルニア州・アナハイムでの2次リーグ1組に進む。4日は日本―台湾、韓国―中国の2試合が行われる。

さすがにこれだけ点を取ったらおもしろい!心配された松中選手にも良い当りが出て一安心の日本代表、問題は明日の台湾戦、今日の韓国戦には負けはしたが実力的には中国とは比べものにならないだけに、明日は油断できない。明後日はもっとやけど。

  できれば今日も一押しお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (26)

WBC開幕! 韓国が豪華リレーで台湾に勝利

米国、日本など16の国及び地域が世界一の栄光を賭けて戦う「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)が開幕。オープニングゲームとなる韓国と台湾の一戦が東京ドームで行われ、先発のソ・ジェウン(ロサンゼルス・ドジャース)から始まる現役メジャーリーガーを中心とした投手リレーで台湾打線を4安打に抑えた韓国が、2対0で勝利を収めた。

アジアラウンド、やはり本気で勝ちに来ている韓国はかなり強い!今から中国戦を迎える日本もよほど気合を入れていかないとやばいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

駒苫甲子園Vメンバー卒業式夜に飲酒補導

今春センバツ出場が決まっている高校野球の人気校、駒大苫小牧(北海道苫小牧市)に、思わぬ不祥事が起こった。野球部員を含む14人が、1日に苫小牧市内の居酒屋で飲酒や喫煙をして警察に補導されていたことが2日、分かった。同校野球部では、昨年の夏の甲子園連覇後にも、当時の野球部長が部員に暴力をふるっていたことが発覚、部長が解任処分されている。先輩部員とはいえ、23日のセンバツ開幕を間近に控えた時期に、またも高校球界を揺るがす事態となった。

残念です。卒業したらもう何をしても良いと思ったんだろうか?確かに普通の高校生だったらこんなにも大事にはならなかったと思うが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006年3月 2日 (木)

フィギュア浅田真央選手が4回転に挑戦 スロベニアへ 世界ジュニア

フィギュアスケート女子のホープ、浅田真央選手(15)=名古屋市立高針台中=が2日、スロベニアで6日開幕する世界ジュニア選手権に参加するため中部国際空港から出発した。大会2連覇を目指す浅田選手は「優勝したいが、まずノーミスで滑ることが目標。今まで以上に良い演技をしたい」と抱負を述べた。
 浅田選手はトリノ五輪は年齢制限のため出場できなかったが、昨年12月のグランプリファイナルで初出場優勝するなど実力は世界トップクラス。

トリノオリンピックに出場していないにもかかわらず、人気・実力とも衰えを見せない浅田真央選手、この注目される世界ジュニアでは4回転に挑戦するということで、ぜひ成功させて日本のフィギュア界の層の厚さをアピールしてほしいところ、しかし日本のフィギュア人気はどこまで行くのかと思うぐらいうなぎのぼりです。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

ネットラジオ「埴田少年野球クラブ」

ネットラジオ第31弾「埴田少年野球クラブ」の皆さんのインタビューです。

       「Cap_haneta.mp3」をダウンロード

                             

   埴田少年野球クラブのインタビューを聞くにはここをクリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

WBC 日本代表が巨人下す! 

大リーグのトップ選手が初めて参加して行われる野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグは3日、東京ドームで開幕する。日本代表は1日、巨人と最後の練習試合(東京ドーム)を行い、2-0で勝った。WBCに向けた練習試合の通算成績は3勝1敗。

今日の松坂選手なかなか踏ん張りましたね、この間の登板では少し心配だったけどこの調子で台湾戦期待してます。

ただ楽しんでいる人には大変申し訳ないですが、何故か見ていてもあまり面白くない?まだ練習試合だからと思いたいのですが・・・やっぱり松井選手の穴はあまりにも大きいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (16)

荒川選手 笑顔の帰国

トリノ冬季五輪で金メダルを獲得した荒川静香が28日、凱旋(がいせん)帰国した。荒川は、帰国後まもなく都内で行われた日本選手団の帰国会見に出席。「最高の結果を持って帰ることができたことは、夢のよう。最高のものを目指して取り組むことができた、最高の大会だった」と、フィギュアスケートでは日本初となる金メダル獲得の快挙を遂げた大会を振り返った。

本当にお疲れ様でした。

やはり日本で唯一のメダル獲得者ということで、注目を一点に集めた荒川選手、帰ってきてから一番したいことがのんびり旅行という事ですが当分は他に行く所の無いマスコミがそれを許してくれそうも無い勢いです。出来れば4年後も期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »