« 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 | トップページ | 松井秀WBC辞退へ…趣旨に疑問 »

2005年12月13日 (火)

正念場を迎える日本人選手 UEFA杯グループリーグ最終節

UEFAカップグループリーグ最終節が14日と15日に欧州各地で行われる。中田英が所属するボルトンはスペインの強豪セビージャと、中田浩のマルセイユはルーマニアのディナモ・ブカレストと、高原のハンブルガーSVはチェコのスラビア・プラハとそれぞれ対戦する。最近は所属チームで出番が減っている3選手。UEFA杯でその実力を発揮して、レギュラー獲得への足がかりとしたいところだ。

最近日本人選手が逆境に立たされている、中田英寿は2試合連続でスタメンから外され、中田浩と高原にいたってはほとんど出場機会が与えられていない。来年W杯で一次リーグを勝ち抜くためにはどうしても欧州組の力が必要となるため、ここはなんとかチャンスをものにしてレギュラーの位置を確保しなければ海外でプレーする意味がなくなってしまう。

|

« 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 | トップページ | 松井秀WBC辞退へ…趣旨に疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7600344

この記事へのトラックバック一覧です: 正念場を迎える日本人選手 UEFA杯グループリーグ最終節:

« 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 | トップページ | 松井秀WBC辞退へ…趣旨に疑問 »