« 美姫まさか2回転倒もGPファイナル滑りこみ | トップページ | 宮里が大差でトップ通過 諸見里も出場権獲得 »

2005年12月 4日 (日)

<フィギュア>織田信成が逆転優勝 NHK杯

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの最終戦・NHK杯が4日行われ、男子シングルで織田信成(関西大)が逆転優勝した。ショートプログラムで1位だった高橋大輔は、ジャンプで両足で着地するなどミスが響き、3位に後退。織田、高橋ともにグランプリファイナル(12月16~18日)進出を決め、たった1つの五輪切符をかけた争いは、混戦模様となった。

 織田は、プログラム冒頭のトリプルアクセルで転倒。しかし気を取り直し、次に予定していた2連続ジャンプを3連続にするなど、アドリブで対応する余裕も。「座頭市」の曲に乗せた凝ったプログラムで高得点をたたき出した。

さすがに織田信長の末裔だけあってここ一番は強いです、しかし信長も将来自分の末裔が氷の上を滑って天下を取っているとは夢にも思わなかったはず。

|

« 美姫まさか2回転倒もGPファイナル滑りこみ | トップページ | 宮里が大差でトップ通過 諸見里も出場権獲得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7462752

この記事へのトラックバック一覧です: <フィギュア>織田信成が逆転優勝 NHK杯:

» 織田NHK杯優勝(男子) [芸能&スポーツ瓦版]
織田信長の子孫である織田信成がNHK杯に出場し 初出場ながら見事に優勝しオリンピックに近づいた [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 19:45

« 美姫まさか2回転倒もGPファイナル滑りこみ | トップページ | 宮里が大差でトップ通過 諸見里も出場権獲得 »