« <J1>ガ大阪、大混戦制し初優勝 | トップページ | <フィギュア>織田信成が逆転優勝 NHK杯 »

2005年12月 4日 (日)

美姫まさか2回転倒もGPファイナル滑りこみ

 フィギュアスケートGPシリーズ第6戦NHK杯第3日(3日、大阪なみはやドーム)女子フリーで、全日本女王・安藤美姫(17)=中京大中京高=が合計154.34点で4位に終わったが、グランプリ(GP)シリーズの総合順位で6位に入り、上位6人によるGPファイナル(16~18日、国立代々木競技場)進出を決めた。中野友加里(20)=早大2年=が合計158.66点で初優勝、村主章枝(24)=avex=が2位になった。GPファイナルに出場する日本人選手は2位で浅田真央(15)=グランプリ東海ク、4位で中野、安藤の3人。浅田を除く2人は来年2月のトリノ冬季五輪代表へ“一歩リード”だ。

さすがに試合の連戦と合間のマスコミ取材、CM撮影とコンディションが最悪でミスを連発した安藤美姫だったが、それでもGPファイナルに残れる所が普通の選手とは違うところ、ファイナルでは15歳浅田真央との対決が楽しみ。

|

« <J1>ガ大阪、大混戦制し初優勝 | トップページ | <フィギュア>織田信成が逆転優勝 NHK杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7457801

この記事へのトラックバック一覧です: 美姫まさか2回転倒もGPファイナル滑りこみ:

« <J1>ガ大阪、大混戦制し初優勝 | トップページ | <フィギュア>織田信成が逆転優勝 NHK杯 »