« 38歳カズついに初世界!「自分に期待」 | トップページ | 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 »

2005年12月12日 (月)

三浦知のシドニーFC敗れる サプリサが準決勝へ=世界クラブ選手権

 サッカーのクラブ世界一決定戦「FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005」の1回戦第2試合、シドニーFC(オーストラリア)対デポルティボ・サプリサ(コスタリカ)戦が12日、豊田スタジアムで行われ、サプリサが三浦知良の所属するシドニーFCを1-0で下し、準決勝進出を決めた。

 前半は三浦知のシュートなどでシドニーFCが一方的に攻め立てたが、決定力を欠き無得点で後半へ。迎えた後半2分、シドニーFCはボラニョスにゴールを決められ、サプリサに先制点を許してしまう。その後は、同点ゴールを目指すシドニーFCが攻撃の枚数を増やして攻めに出るが、後半36分にはチェッコーリが退場。それでもシドニーFCはFWを投入して攻撃するが、サプリサの厚い守備の前に得点を奪えず、0-1で敗れた。

非常に残念、強豪のサプリサ相手に前半は互角の勝負で、カズも四本のシュートを打つが不発、後半目の覚めたサプリサに痛恨の一点を入れられてそのまま逃げ切られた。しかしシドニーFCは前評判ではサプリサが圧倒的に有利と言われていたが、なかなかがんばっていたと思う、ただ前半のチャンスをものに出来ていればリバプールとの戦いも夢ではなかっただけに悔やまれる試合でした。

|

« 38歳カズついに初世界!「自分に期待」 | トップページ | 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7590431

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦知のシドニーFC敗れる サプリサが準決勝へ=世界クラブ選手権:

« 38歳カズついに初世界!「自分に期待」 | トップページ | 07年世界陸上メダリスト日本人トップが五輪代表 »