« 城島 マリナーズと基本合意! | トップページ | <体操>男子個人総合、冨田と水鳥が決勝進出 世界選手権 »

2005年11月22日 (火)

F1のフィジケラが一般道148キロ、子供が熱出し

イタリアのF1レーサー、ジャンカルロ・フィジケラさん(32)が20日早朝、ローマ市南部の制限時速60キロの道路を時速148キロで突っ走り、スピード違反で警察に検挙された。

 制限速度を大幅にオーバーしていたことから、即刻免許取り消しになったが、レース用免許は別に所持しているため、今後のF1などへの出場に支障はないという。伊テレビ各局が報じた。

 フィジケラさんが報道陣に語ったところによれば、フィジケラさんと夫人は、微熱を出して軽い耳の痛みを訴えていた幼い息子をベビーシッターに預け、友人宅に出かけていた。ところが、ベビーシッターから「子供の熱が上がり、泣きやまない」との電話がかかってきた。驚いたフィジケラさんは夫人と一緒に車に飛び乗り、ローマ市中心部から郊外に延び、ローマ帝国以来の歴史を持つ「アッピア街道」を「可能な限り急いでいた」のだという。

気持ちはわかるし、さすがF1パイロットといいたいところですがこれはだめでしょう、しかしこの150キロ弱で走っているF1パイロットを捕まえたイタリアの警察もなかなかのものです。

|

« 城島 マリナーズと基本合意! | トップページ | <体操>男子個人総合、冨田と水鳥が決勝進出 世界選手権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7263751

この記事へのトラックバック一覧です: F1のフィジケラが一般道148キロ、子供が熱出し:

« 城島 マリナーズと基本合意! | トップページ | <体操>男子個人総合、冨田と水鳥が決勝進出 世界選手権 »