« 中田最短交代…パス精度改善も/プレミア | トップページ | 藤川 大荒れ交渉「中継ぎやめる」 »

2005年11月29日 (火)

松井を捨てて、ベテラン二塁手を獲得せよ ―地元紙が提言

来季のキャンプがスタートするまで、松井稼頭央内野手の去就は落ち着きそうに無い。米大リーグ、メッツの地元紙ニューヨーク・ポストは28日、「メッツの二塁手予測」との見出しで記事を掲載。来季のメッツには、オマー・ミナヤGMが明言している松井稼ではなく、カージナルスからFAとなったベテラン二塁手マーク・グラジラーネクを獲得し、正二塁手にすべきと提言している。

 記事では、メッツが獲得に乗り出し、移籍市場の目玉であるRソックスの主砲ラミレス、フィリーズからFAとなっている守護神ワグナー、注目捕手モリーナをすべて獲得したとしても、今オフの補強策は“弱点”を補っていないと断言。それは、松井稼が二塁手でいることだ、と痛烈に批判した。

もう一人の松井が崖っぷちにたたされている。今季87試合の出場にとどまり、打率.255、出塁率も3割程度の松井稼、外国人助っ人としてはこの成績は物足りないのだろう、日本ではメジャーに挑戦するときからメジャーでも十分通用すると期待されてきた松井稼選手だけに来季の活躍を期待してます。

|

« 中田最短交代…パス精度改善も/プレミア | トップページ | 藤川 大荒れ交渉「中継ぎやめる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/7372424

この記事へのトラックバック一覧です: 松井を捨てて、ベテラン二塁手を獲得せよ ―地元紙が提言:

« 中田最短交代…パス精度改善も/プレミア | トップページ | 藤川 大荒れ交渉「中継ぎやめる」 »