« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月29日 (土)

11.3ハッスル・マニア!

 いよいよあと5日後に迫ってきた「ハッスル・マニア2005 ファイティングオペラ」(横浜アリーナ)、最近は鈴木健想VS和泉元彌ばかり取りざたされていますが、やっぱりインリン様VSレイザーラモンHGの方が気になる。

ばかばかしいと周りに言いながらも、密かにスカパーでお金を出してでも見ようとしている今日このごろです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスケットボールチーム「じん」!

 遅くなりましたが10月20日に白浜中学校で毎週木曜日にバスケットボールをしているチーム「じん」を取材させていただきました。

インタビューは番組で聞いてください。S2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

井口のホワイトソックス、88年ぶりワールドチャンピオン!

米大リーグ、ホワイトソックスは26日(現地時間)、敵地ヒューストンでアストロズとのワールドシリーズ(7回戦制)第4戦に臨み、1-0で勝利を収めた。アストロズに4連勝したホワイトソックスが、1917年以来88年ぶりにワールドシリーズを制した。

今日の試合では井口選手もいいところがなかったが、このワールドシリーズ制覇までの今シーズンのチームに対する井口選手の貢献度は計り知れないし、実際にプレーしてのワールドチャンピオンは、井口選手が初の快挙と言う事でこれほどめでたい事はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

ロッテが31年ぶり3度目の日本一!!

 ロッテが31年ぶり3度目の日本一!! ロッテvs.阪神の日本シリーズ第4戦が26日、甲子園球場で行われ、ロッテが3-2で辛勝した。これでシリーズ無傷の4連勝を飾り、1974年以来の栄冠を手にした。

うーん阪神を応援してたわけではないが、この4連敗というのはなんとか回避してほしかった・・・もうひとつ盛り上がりにかける日本シリーズでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 井口、マルチ&初打点! ホ軍が88年ぶりWS制覇に王手!

 【テキサス州ヒューストン、25日】ワールドシリーズ第3戦で、5回に4点差をひっくり返されたヒューストン・アストロズが土壇場の8回に同点に追いつき、試合は延長戦に突入。

そしてついに途中出場のブラムが、ライトスタンドへ勝ち越しのソロ本塁打をたたき込む! さらにロワンド、クレディがヒットで続くと、ウリベは四球を選んで2死満塁。ウィジャーも四球で押し出しの1点が入る。

井口選手も7打数2安打1打点と活躍しついにホ軍がWS制覇王手をかけた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテ王手、阪神に3連勝…初の3試合連続2ケタ得点

 ロッテ10―1阪神(日本シリーズ第3戦=25日)――ロッテは二回、先頭のサブローが二塁打。暴投で三進し、ベニーの犠飛で先制した。その裏、阪神は一死二、三塁から関本の三ゴロの間に同点に追いついた。

 ロッテは四回一死満塁から併殺崩れの間に1点。続く二死一、三塁では今江の内野安打でさらに1点加えた。

 ロッテは七回、無死満塁から代打橋本、西岡の連続適時打と福浦の日本シリーズ史上17本目となる満塁本塁打でこの回、一挙7点。シリーズ初の3試合連続2ケタ得点をマークした。

 ロッテは継投で阪神打線を6安打に抑え、3連勝。31年ぶりの日本一に王手をかけた。

うーんやっぱり甲子園に帰ってきても元気が無い阪神、このまま4連敗で終わると今ひとつ盛り上がりに欠けるので、なんとか一矢報いてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月25日 (火)

3年25億 城島蹴る!

 ソフトバンクは24日、FA権を取得した城島健司捕手(29)と長崎・佐世保市内で残留交渉に臨んだが、説得に失敗した。福岡から角田雅司球団代表(53)が同地まで出向いたが、「残ります」という明確な返事はもらえず、球団側が求めている権利を行使せずに残留という形は消滅した。

日本シリーズも第三戦で盛り上がってますが、この城島選手の3年で25億というソフトバンクの提示にはびっくりしたが、それでもうなずかない城島選手には感心した。

もうここまで来たら、お金の問題ではないようだしソフトバンクも快く送り出してあげてほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

中田英、移籍後初ゴール-サッカー・プレミアリーグ

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで23日、今季からボルトンに加入したMF中田英寿がウェストブロミッジ戦で待望のプレミアリーグ初ゴールを決めた。

 ついにやりました!移籍してまだわずかしか経っていないプレミアでこうも早く結果を出せる中田英は凄い。前回の試合であまりいい評価をされなかった中田英ですが今回はいかにも中田らしいFKで初得点とこれから先楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ロッテ2連勝 10―0で阪神破る

 05年日本シリーズ第2戦は23日、千葉マリンスタジアムで行われ、ロッテが10―0で阪神を破り、2連勝。ロッテは阪神の投手陣を打ち崩し、六回にサブローらの3本塁打で5点を奪い、試合を決めた。この回の6者連続安打はシリーズタイ記録。また、ロッテの今江は第1戦から8打席連続安打のシリーズ新記録を達成。

まさに完敗!先発の渡辺俊に4安打完封され、先発の安藤は6回に3連続本塁打と全く良いところの無かった阪神、明後日の第3戦を落とすとこのまま4たてされるかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルト、川端と仮契約 市和歌山商高の内野手

 ヤクルトが高校生ドラフトで3巡目指名した市和歌山商高の川端慎吾内野手(18)=184センチ、77キロ、右投げ左打ち=の入団が23日、決まった。契約金4500万円、年俸480万円で仮契約し、背番号は「36」。(金額は推定)

また和歌山県からプロ野球選手が誕生するということで、大変喜ばしいかぎりです、ヤクルトの若松監督も希望どおり、右投げ左打ちの内野手の川端選手が取れたことをかなり喜んでる様子で、活躍しだいでは近いうちに一軍に上がるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のスポーツチャンネル764は!

チャンスポットでは南白浜少女バレーボールクラブが登場します。

皆さん聞いてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテが第1戦大勝 史上初の濃霧コールド

 プロ野球の日本一を決める第56回日本シリーズ、ロッテ(パ・リーグ)-阪神(セ・リーグ)が22日、千葉市の千葉マリンスタジアムで開幕し、31年ぶりの制覇を目指すロッテが10-1で大勝した。

いやー昨日の試合投手戦になるかと思いきや、ふたを開ければ10-1濃霧コールドと阪神がロッテに完敗と意外な結果になりました。

明日の第二戦阪神が意地を見せるか?ちなみにうちの仕事場の阪神ファンの後輩は今日はヤケ酒でベロベロになってます。勝ってもいつもベロベロになるまでうれしくて飲んでるけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年10月22日 (土)

阪神VSロッテ 日本シリーズ、今夕開幕

プロ野球日本一を決める日本シリーズ(7回戦制)は22日午後6時15分、千葉マリンスタジアムでセ・リーグの覇者、阪神とパ・リーグを31年ぶりに制したロッテの顔合わせで幕を開ける。

ロッテが勝てば1974年以来31年ぶり、阪神ならば85年以来20年ぶりの日本一となる。開幕戦の先発は、ロッテが今季10勝11敗の清水、阪神は13勝9敗の井川で両エースが激突する。 

いよいよ今日から日本シリーズがはじまるのだが、ロッテにとってソフトバンクとのプレーオフといい今回の人気球団の阪神との日本シリーズといい勝っても負けてもいいアピールになるのは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月20日 (木)

10月23日 PRIDE.30の試合順決定!

 PRIDEを運営するドリームステージエンターテインメントは20日、23日にさいたまスーパーアリーナで開催される「PRIDE.30 ~STARTING OVER~」の試合順を発表した。メーンは、ミルコ・クロコップvsジョシュ・バーネットでセミファイナルは、桜庭和志vsケン・シャムロックとなった。

今回無期限で休んでいた桜庭が復活するので楽しみ、あとユーマ的に瀧本 誠(日本/吉田道場)ムリーロ・ニンジャ(ブラジル/シュートボクセ・アカデミー)がどんな戦いをしてくれるのか注目である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年野球チーム 田辺第三クラブ!

「Cap_0030.mp3」をダウンロード

ネットラジオ第14弾「少年野球チーム田辺第三クラブ」のインタビューです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

またまた北富田優勝!

 10月16日に行われたミカサカップ西牟婁郡予選で北富田ジュニアバレーボールチームが田辺ジュニアを抑え優勝したそうです。

今回3位までのチームが和歌山県大会に出場できると言う事で、1位北富田jvcと2位田辺ジュニア、3位すさみ少女とこの3チームが11月20日に白浜総合体育館で出場します。上位期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

ロッテ優勝!!

今日の試合は緊迫していい試合だったが、ついに31年ぶりにロッテがリーグ優勝を決めた。2勝してからの2連敗で優勝はソフトバンクになるかと思ったが、今日は投手陣も持ち応えて、いいところで逆転できた。

これで日本シリーズ阪神VSロッテになるのだが、これはこれで結構面白い試合をしてくれそうで楽しみである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐藤琢磨残念! F1中国GP 

F1中国GP、BARとして最後のレースを戦っていた佐藤琢磨だったが、34周で残念ながらリタイアとなってしまった。琢磨のマシンがスローダウンしてストップしてしまった原因はギヤボックスのトラブル。

予選17位からのスタートで8位まで追い上げてのリタイアと今シーズンつきに見放され続けた佐藤が最後までいいところを見せる事が出来なかったのは非常に残念、来シーズンはどこのチームになるかはわからないが、今シーズンの教訓をばねにがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月16日 (日)

チェルシーの洗礼 中田惨敗   イングランド・プレミアリーグ

ボルトンの日本代表MF中田英寿(28)が、プレミア王者から強烈な洗礼を浴びた。15日、アウエーで首位を独走するチェルシーと対戦。中田は1点リードの後半開始から途中出場で中盤に入ったが、立て続けに5点を献上し、結局1―5の惨敗に終わった。東欧遠征ウクライナ戦(12日)から中2日の強行軍も実らず、ぼう然とした表情を見せた。

やはり首位のチェルシーにアウェーで引き分け以上に持ち込むのは難しかったか、後半途中出場した中田もチーム全体が押されていてはいくら中田でもどうする事も出来ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

<パ優勝決定戦>ソフトバンクがロッテに逆転サヨナラ勝ち

 ロッテの2連勝で迎えたパ・リーグのプレーオフ第2ステージは15日、福岡ヤフードームで第3戦を行い、ソフトバンクが延長戦をサヨナラ勝ちで制した。九回に押し出し四球などで4点差を追いつき、延長十回に川崎が決勝打を放った。ソフトバンクは対戦成績を1勝2敗とした。第4戦は16日午後6時、福岡ヤフードームでプレーボール。ロッテの先発は小林宏、ソフトバンクは和田。王手をかけているロッテが勝てば31年ぶりのリーグ優勝が決まる。

いやー盛り上がってきたパリーグリーグ優勝は明日で決まるか、それとももう一日伸びるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテ31年ぶりVなるか 15日にプレーオフ第3戦

ロッテが31年ぶりのリーグ優勝に王手をかけたプロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージは、15日にヤフードームで第3戦が行われる。

31年間優勝していないロッテがこのまま波に乗ってパリーグを制すか、ソフトバンクも意地を見せて踏ん張るか、両先発の出来が今日の鍵を握る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

中田英のボルトン、王者チェルシーと激突 サッカー欧州リーグ!

日本のエースが"最強軍団"に挑む。中田英寿を擁するボルトンは15日、イングランド・プレミアリーグで首位を独走する王者チェルシーと対戦する。7年を過ごしたイタリアから今季イングランドの地へ渡った中田英は、9月15日のUEFAカップでデビューして以来、鋭いプレーの数々で監督や選手からも徐々に信頼を勝ち得ている。果たして中田英は、自らの活躍でチームに金星をもたらすことができるか!?

12日にウクライナと試合をしたばかりの中田英寿だが、ボルトンも現在5位と上位につけているだけあって、1位のチェルシーとのアウェーでの戦いは中田とボルトンにとって正念場になるだろう。

ここ2試合ヨーロッパ遠征での中田の動きは以前の動きに戻りつつありかなり期待できそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

サッカー日本代表VSウクライナ!

 サッカー日本代表は12日、当地でウクライナ代表と東欧遠征第2戦を行い、退場者を出して10人の戦いを強いられた末、終了間際のPKによる失点で0-1で敗れた。来年のワールドカップ(W杯)に向け、欧州組主体の連係構築が期待された今遠征。結果は1敗1分けで終わった。

今回の目玉シェフチェンコもいない控え組みで固めてきたウクライナ代表に痛恨の敗退。

非常に悔しいが、ウクライナ代表は控え組といっても十二分に実力があったし、ホームゲームの審判の采配もあったので最後のPKはともかく互角に闘えていたのは評価できると思う、でもしかしシュートがほとんど出来ないのは相変わらずで、W杯では日本代表に絶対的なフォワードが必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エステティックTBC K-1 MAX 2005

 昨日の試合、あまりスター選手は出ていなかったが、それなりに収穫はあったと思う。

まずレミギウス・モリカビュチュスVS安廣一哉はレミギウスの破壊力・スピード・体の切れどれをとってもMAXで十分通用するほどの選手で、トーナメントに出場するとかなり面白くなるのは間違いない。

総合ルールはあまりかみ合ってないし倒されると一方的になるので面白くなかった。

ボクシングの王者二人もセオリーどおりローキックで倒されていたので、もうちょっと準備が必要だと思う。

最後の二試合ガオグライ・ゲーンノラシンがミドル級初参戦するとあってかなり期待したが、調整不足で佐藤嘉洋にまさかの判定負け。

まぁ二週間前にヘビー級で試合して、減量とかなりきつかったのもあるが、佐藤嘉洋がかなり安定した攻撃と防御で良かったと思う。

最後の試合は武田幸三らしいというか、途中までは優勢に進めていたが・・やっぱりアンディ・サワーもMAX王者はだてではなかったというところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

シェフチェンコ擁するウクライナに挑む! サッカー日本代表

2006年ワールドカップ(W杯)前哨戦を制するのはどちらか。東欧遠征中のサッカー日本代表は12日、ウクライナの首都キエフのオリンピック・スタジアムで、ウクライナ代表と親善試合を行う。両チーム、ともにW杯ドイツ大会出場が決まっているため、この試合は本大会を占う重要な一戦となりそうだ。

前回の後味の悪いラトビア戦以降小野の戦線離脱、中村俊輔の高熱とハプニング続きの日本代表だが、そろそろ結果を出さないとヨーロッパまで行った意味が無いので今日の試合シェフチェンコを抑えていい形で遠征を終えてほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

F1日本グランプリ決勝!

 9日に鈴鹿サーキットで行われたF1日本グランプリ決勝はライコネンが逆転優勝・佐藤琢磨は13位に終わった。

いやー佐藤琢磨残念だった・・第1コーナーでいきなりコースアウトするとは、さすがに第1コーナーのコース取りは激しかったが・それ以降は何とか持ち直したが10週目にまたも接触を起こし、13位でレースは終わったがペナルティで記録無しとなってしまった。

佐藤琢磨にとって来季につなげる重要なレースで表彰台も狙えていたレースだっただけに非常に残念だった。

しかし優勝したライコネンの追い上げはすごかった、最初17番手からのスタートで、次々にごぼう抜きして、特に最後の5週は鬼のような速さでフィジケラを追いかけ最終ラップでぶち抜いてそのままゴールと最後まであきさせないレースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白浜町民体育大会2

 9日に行われた町民体育大会のサッカーの部は富田中学校で行われて、出場した2チーム白浜サッカー少年団富田サッカースポーツ少年団との間で公式試合が行われ、白浜が富田に3-1で勝ったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

「K-1 WORLD MAX2005~世界王者対抗戦~」

 いよいよ明後日の10月12日・国立代々木競技場第一体育館で「K-1 WORLD MAX2005~世界王者対抗戦~」が開催される。

今回はMAX2005王者になったアンディ・サワーVS武田幸三戦と今年K-1GPに出場し今回減量して初出場するガオグライ・ゲーンノラシンVS佐藤嘉洋戦が注目される。

特にガオグライ・ゲーンノラシンは今までヘビー級で戦って勝ってきているので、この階級では怖いものは無いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

白浜町民体育大会

 今日10月9日は毎年行われる白浜町の町民体育大会が町内各地で色々なスポーツ競技が行われました。

時間の都合で剣道を少しだけと以前に取材させてもらったバレーボールチームの選手からメールをもらいまして、バレーボールの大会を見に行ってきました。

実際、北富田さんと南白浜さんを取材させてもらっているのでどちらかを応援するのが出来ずにちょっとつらかったです・・・

でもメールをもらったなつきちゃんは応援してたので、優勝おめでとう!

両チームともいいチームでこれから年末の試合がんばってほしいです。

IMG_0359 IMG_0370

IMG_0371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

日本VSラトビア

 10月8日(土) 13:20(現地時間)=19:20(日本時間) / 会場:ラトビア・リガ スコントスタジアムで行われた、サッカー日本代表ヨーロッパ遠征第一戦は最後の最後に追いつかれて、2-2のドローで終わった。

今日の試合、やっぱり中村俊輔と中田英寿、この2人を交代するととたんに中盤が不安定になるし、残り5分の選手交代は選手にとってテストであるなら短すぎる、しかしいつも点を取られるシーンで坪井選手が最後にマークを外されてゴールを決められているのを見るのは気のせいだろうか?まぁ坪井選手一人が悪いのではないのだが・・・

まぁ今日の試合結果の内容は中田選手の試合後のインタビューの態度を見ると良くわかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

PRIDE.30で桜庭vsケン・シャムロックが決定 !

 桜庭の“再出発”の相手が“UFCの英雄”ケン・シャムロックに決まった。PRIDEを主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)は5日、「PRIDE.30~STARTING OVER」(10月23日 さいたまスーパーアリーナ)の追加カードとして桜庭和志vsケン・シャムロック、戦闘竜vsズール、ムリーロ・ニンジャvsムラド・チュンカエフを発表した。

 とうとう桜庭が復帰するということで、ブラジルのシュート・ボクセ・アカデミーでの修行をへて桜庭がどこまで復調しているか楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キックベースボールチーム みなと

 10月2日に行われた第13回田辺市長杯に参加したキックベースボールチーム「みなと」はAチーム1回戦上芳養に4-1で快勝、2回戦上野山に2-1でこれまた快勝、しかし続く準決勝で芳養に10-4で敗れ3位決定戦では西本庄に14-2で勝ち3位、Bチームは1回戦で芳養に4-1で初戦敗退、二部の敗者復活では優勝したと言う事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

DSE 来秋にも「立ち技」進出へ!

 PRIDEを主催するDSEが新イベントとして、立ち技の世界最強トーナメントを開催する方向であることが3日、明らかになった。DSEの榊原信行社長が語ったもので、早ければ来年秋にも実現される。DSEにとって立ち技イベント開催は初。すでにミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、マーク・ハントらが参戦候補者に挙がっている。
 総合格闘技イベントPRIDEが、立ち技に初進出する。榊原社長は「立ち技の世界最強を決めるイベントをしたい。もちろん、PRIDEの世界観をそのままに、開催したい。これから具体的に動いていきます」と明かした。

この話は非常に興味がある、立ち技最強を決めるK-1にとっては事実上宣戦布告であり、かつてK-1で活躍していたミルコにしろハントにしても今はPRIDEの顔になりつつある、今後選手の裏での獲得争いがあるのは間違いないし、選手にとっても自分に条件のいい方を選べるのはうれしい限りだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

巨人が辻内(大阪桐蔭)の交渉権獲得!

 今日は高校生のドラフト会議の結果、巨人が注目の辻内投手・大阪桐蔭の交渉権を獲得、日本ハムが陽仲寿選手(福岡第一高)の交渉権を獲得したのですが、マスコミのわれ先にの放送が仇になり2回も記者会見をするというハプニングがあった。

昔から何かと話題になるドラフトだが、ドラフトされる高校生にとっては一生を左右する問題なのでマスコミの事実を確認せずに放送するといういい加減さには腹が立つ一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

ニュー安藤がトリノに向けてスタート!

 ニュー安藤がトリノに向けてスタートした。フィギュアスケート今季初の公式戦「再春館製薬所 ジャパンインターナショナル チャレンジ2005」(スポニチ後援)が1日、東京・サントリー東伏見アイスアリーナで行われ、五輪用のフリーのプログラムを初公開した安藤美姫(17=中京大中京高)が、新たに習得したビールマンスピンを披露するなどニュー安藤をアピール。世界女王のイリーナ・スルツカヤ(26=ロシア)、荒川静香(23=プリンスホテル)に次ぐ97・19点で3位に入り、五輪でのメダル獲りへ動き始めた。

アメリカに渡って、最近少し見ないうちに前よりも大人っぽくなり、一段と綺麗になった安藤美姫スケート引退後は芸能界でも十分通用するような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »