« K-1 WORLD GP 優勝者予想企画!! | トップページ | PRIDE 武士道 -其の九- »

2005年9月26日 (月)

WBA WBC 世界タイトルマッチ

 世界ボクシング評議会(WBC)バンダム級のタイトルマッチ12回戦が25日、当地の横浜アリーナで行われ、王者の長谷川穂積が同級8位で挑戦者のヘラルド・マルチネス(メキシコ)を7回TKOで下し、初防衛した。

 このほか、世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級のタイトルマッチも行われ、王者の新井田豊が同級2位で挑戦者のエリベルト・ゲホン(フィリピン)を2―1の10回負傷判定で下し、3度目の防衛に成功した。

 2試合ともいい試合で日本人が勝ててよかったが、それよりも前座の試合が面白かった。          15試合連続一ラウンドKOの記録を更新しているバレロが相手の選手が一ラウンド以上耐えれれば100万円の賞金を出すという特殊ルールで戦い、公募で名乗りをあげた阪東ヒーロー(フォーラムS)を1回に2度倒し、記録を「16」に更新した。

そのほかにも粟生隆寛や佐藤幸治など今後楽しみな選手がいて、亀田人気とともにボクシング界が盛り上がっていきそうな気がする。

|

« K-1 WORLD GP 優勝者予想企画!! | トップページ | PRIDE 武士道 -其の九- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/6127256

この記事へのトラックバック一覧です: WBA WBC 世界タイトルマッチ:

» 長谷川 穂積 7R KOで、WBCタイトル防衛! [■■:: NO 3 KNOCK DOWN ::■■]
 WBCバンタム級王者 長谷川 穂積(24)[21戦19勝(6KO)2敗]が、7 [続きを読む]

受信: 2005年9月26日 (月) 16:40

» WBCバンタム級タイトルマッチ 結果 [沖縄マニアのボクシング観戦日記]
ワールドプレミアムボクシング、2つ目の世界戦WBCバンタム級タイトルマッチは、チャンピオン長谷川穂積が7回2分18秒TKOで挑戦者ヘラルド・マルチネスを下して初防衛に成功した。試合直前に対戦相手が変更となり、サウスポー対策が無駄になってしまった長谷川。...... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 12:20

« K-1 WORLD GP 優勝者予想企画!! | トップページ | PRIDE 武士道 -其の九- »