« 東アジア女子大会 | トップページ | 先発メンバー総入れ替え 中国戦に新戦力を全員起用=サッカー日本代表 »

2005年8月 2日 (火)

K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII

昨日7月29日に行われたK-1 WORLD GP 2005 in HAWAII

のテレビ放送があった。

トーナメントではK-1 WORLD GP 出場をかけて8人が戦い

ゲーリーグッドリッチが優勝して出場権を獲得した。

今回のゲーリーは凄かった、相手もK-1初出場の選手が多く

あまりにも一方的で少し見ていてかわいそうになった。

しかし今回トーナメントで一番がんばったのはJAPAN

のぶんぶん丸藤本選手だった。決勝ではゲーリー相手に

一歩も引かずに打ち合って最後は一回戦のフルラウンド

戦った疲れが出てKOされたがすばらしいファイトだった。

ちなみに今回マイク・タイソンが観戦していたが、藤本

選手はタイソンに試合を申し込みに行ったというから

凄い根性だ。

ワンマッチでは武蔵選手がリカルド・ノーストランドと戦い

判定勝ち、この試合相手のリカルドは現王者のレミーボンヤスキー

からダウンも奪った事のある実力者だったが、進化した武蔵選手

にいいようにやられて敗退した。

武蔵選手も調子はもう一つと言っていたがやっぱり強いのを

証明したと思う、次のGPも期待できそうだ。

メインのVSチェホンマン戦は試合になってなかったような・・・

|

« 東アジア女子大会 | トップページ | 先発メンバー総入れ替え 中国戦に新戦力を全員起用=サッカー日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/5272111

この記事へのトラックバック一覧です: K-1 WORLD GP 2005 in HAWAII:

« 東アジア女子大会 | トップページ | 先発メンバー総入れ替え 中国戦に新戦力を全員起用=サッカー日本代表 »