« 第一回目の放送終了! | トップページ | 西牟婁クラブバスケットボールサマーゲーム05 »

2005年7月21日 (木)

K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦

昨日K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦があり魔裟斗選手が

怪我で2回戦に出場できず、かわりに出場した安廣選手も

出血のためにTKO負けと不運が続いた。非常に残念!

しかし今回はそういうところを除いても見ごたえのある試合

が多かった。魔裟斗VSザンビディス、あの左フックは怖かった

小比類巻選手は試合前の怪我もあって、全く精彩を欠いていた

様に思った。

まぁユーマ的に昨日のベストバウトはクラウスVSブアカーオ

だと思う、戦前クラウスが優勝すると予想してたので、

応援していたがクラウスが負けてそれも非常に残念。

ブアカーオもこの試合でかなり消耗して決勝戦では

スタミナが続かなかった様に思う。

とにかく優勝したのはアンディ・サワー多分誰も予想

していなかったと思うが、最近の試合ではクラウスとの

さいたまアリーナの戦いで判定で負けた以外負け無し

とやはり実力があるから出てきてるというのがわかる。

後はプラスアルファで運がどちらに付くか?

これも非常に重要なのが今回の試合で良くわかった。

次の大会ではぜひ日本人選手が優勝してほしい。

|

« 第一回目の放送終了! | トップページ | 西牟婁クラブバスケットボールサマーゲーム05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121439/5075071

この記事へのトラックバック一覧です: K-1 WORLD MAX 2005 決勝戦:

» K1MAX魔裟斗骨折に泣く [芸能&スポーツ瓦版]
一昨日の行われたK−1 WORLD MAX決勝は 優勝候補の魔裟斗が準々決勝戦で判定勝ちしたが その試合で左足首腓骨でドクターストップになり その後は決勝を編集したりして放送したりなど 面白くなく書く気が無いのから止める(●`ε´●) 魔裟斗のケガは全治2ヶ月... [続きを読む]

受信: 2005年7月22日 (金) 06:34

« 第一回目の放送終了! | トップページ | 西牟婁クラブバスケットボールサマーゲーム05 »